気の向くままに写真を撮りたい

星空を写真に撮りたくてはじめました!

当ブログはリンクフリーです。写真も適当にDLしてもらってOKです。
連絡もらえるととても幸せかも
(12/7)リンク集追加しました。みなさんリンクさせてください~
(12/1)デザイン変更しました。

SXWのケース


  ビクセンSXWですが、これがけっこう重くて大きいのです。
 家の庭で使うだけであれば何も考えることはないのですが
 どこかに出かけるときにはそれなりにケースが必要ということで

 純正のやつを買えばいいのでしょうが
 三脚+SXWケースで3万円とかセット特売でも2万5千円くらいですから
 限りある予算で物をそろえるとなると純正はムリ

 SXW入れようとしたら1辺は40cm、もう一辺は34cmは必要
 そして高さですが赤緯クランプの幅が約16cmあるのでそれ以上の高さが必要なのです。

 ヤフオクで中古のアルミケースとか探したんですけど
 どれも高さが足りないかデカ過ぎでちょうどいいのがないのです。

 で、いろいろ探したところamazonで見つけました。
 「TRUSCO プロテクターツールケース XL」

  内寸 485×355×186

 ウレタンも5枚入っているので良い感じです。
 というわけで15日の12時ごろに注文したら16日の13時に届きました!
 送料込み 7,340円 今見たら8,001円に値上がりしてるわ

 早速、ウレタンを型抜きしてセット
 P1030982

 なんかいいじゃないですか。

 空きスペースにSTAR BOOKを入れようかと思いましたが
 まずはこれで使ってみてからです。

 あと、ついでに荷物を運ぶキャリーも注文してみました。
 なんか有名なキャリーらしいです。

 MAGNA CART 積載重量 68Kg
 送料込み 2,400円

 P1030992

 横から見ると
 P1030990

 薄い!
 でも、作りはしっかり、車輪もソフト系で静か
 いい買い物でした。

 これがいまの機材ですね。
 天体撮影って大変ですね。。。
 P1030986

 上から
  ・三脚            ケース:ヤフオクで送料込み3,160円
  ・鏡筒(望遠鏡本体)   ケース:amazonで送料込み8,720円
  ・赤道儀          ケース:amazonで送料込み7,340円
 手前はカメラとレンズ一式

 それでも約2万円ですね。
 どこまで続くこの出費。。。。。

 今日、さらにお買い物をしてしまったですよ。
 最終系まであと少し予算は足りるのか

 


 





悩む・・


 今日はスターショップさんの冬バーゲンってやつです。
 私は地方なので会場に出向くわけにはいかないのですが
 バーゲン後のネット販売がいま公開されているのですが
 天体改造ボディーが沢山販売されているのです。

 KissX2 19,800円 改造無しのカメラ本体よりはちょっとお高いですが
 普通に改造代だけで3万円以上ですから 超お買い得・・・

 悩む・・・

 あの改造カメラで星雲とれば赤がきれいなんでしょうね。
 
 ほしいけどまずはオートガイダーシステムを完成させねばならないので
 いまは我慢、我慢

 USBカメラをヤフオクでGET
 あとはノートPC、ガイダーコントローラー、ガイド用の鏡筒、
 赤道儀に取り付けるためのプレート、微動雲台

 先は長いわ

 EDレンズの望遠鏡もほしいしね

 趣味=物欲


 

プレアデス星団(スバル) 2012/12/13


 
 本当は青なのに・・・

 KENKO New SE120 ISO100 180秒
 IMG_7319
 

アンドロメダ大銀河 2012/12/13


 アンドロメダ大銀河もチャレンジしてみました。

 まだ、輪郭がはっきりしないですけど
 こちらもいまは良しとしておきます。

 KENKO New SE120 ISO1600 30秒+60秒+90秒 比較明コンポジット
  M31


オリオン座大星雲 2012/12/13


 12月13日はふたご座流星群ということで

 がんばって望遠鏡を設置して、いざ撮影と思ったら

 設置場所が悪くて家の屋根が・・・・・

 しかたないので、流星はそのままで観察することにして

 オリオン座大星雲とってみました。

 KENKO New SE120 ISO100 240秒
 IMG_7312-E
 
 4分の追尾は成功かな。

 でもKenko SE120じゃやっぱり色にじみ(ハロっていうんだっけ)が多い

 他に360秒、600秒を撮影し、これを比較明でコンポジット

 M42

 画像編集の腕もまだまだですけど

 ま、気長にがんばるわ

八塔寺星を観る会イベント