気の向くままに写真を撮りたい

星空を写真に撮りたくてはじめました!

当ブログはリンクフリーです。写真も適当にDLしてもらってOKです。
連絡もらえるととても幸せかも
(12/7)リンク集追加しました。みなさんリンクさせてください~
(12/1)デザイン変更しました。

オリオン座大星雲


 今日はオリオン座大星雲に注目してみました。
 
 EOS Kiss X4  300mm(100-300) ISO3200 Tv4 F5.6 
 IMG_5644-E

オリオン座


 Canon EOS Kiss X4
  34mm f4.5 10sec ISO1600
  2012/11/15+0900(JST) 
  IMG_5628-E

レンズウォーマー(結露対策) 4号


 紅葉シーズンなのに今日は雨・・・
 というわけで家で工作です。

 前回のレンズウォーマーで使わなかった
 ニクロム線 100V 600w 電気コンロ修理用を使って4号の製作です。
 このニクロム線は太さとか抵抗値が書いてないので計算して求めます。

  電流(A)=電力(W)/電圧(V)
  抵抗(R)=電圧(V)/電流(A)

 ということから、600W/100V=6A  100V/6A=16.6Ω
 USB 5V 500mA なので規格としては10Ωにしなくてはなりませんから
 約6割の部分で切断

 レンズに巻きつけるので気持ち長めの50cmくらいまで伸ばします。
 P1030830

 この両端に電線をつなげます。
 上の写真にあるようにニクロム線は50cmのストレートにしますから
 片方の電線は50Cm+ちょっと 
 ネットではニクロム線は半田付けが難しいとのことらしいですが
 そんなことは気にしないで半田付け+収縮チューブで絶縁+固定
  P1030832

 ニクロム線がむき出しではちょっといやなので
 大きめの収縮チューブ (直径5mm)に通します。
 P1030833

 あとはゴムシートにくるめばほぼ完成です。
 3号は幅5cmのゴムシートを幅2.5cmに切って2枚を張り合わせたのですが 
 接着面がうまくいかなかったので今回はゴムシートをそのまま折り曲げて挟むことにしました。
 P1030839

 こんな感じです。
 P1030840

  そこにUSBケーブルを接続
 接点は絶縁するため収縮チューブでカバーします。
 この後さらい自己融着テープでぐるぐるっと巻きます。
 P1030842

  完成
 P1030846

 うーーん、あまり暖かくないかも。
 やっぱり12V仕様にしないとだめかな。。。

EF28-70mm分解


 EFレンズの分解ってネットであまりないんですよね。
 HARD OFFで買って28枚しか撮れなかったジャンクレンズですけど
 ちょっと分解してみました。

 このレンズ後ろから分解するとすぐに基板がむき出しで
 昔のレンズなのでアタッチメント固定ではなく半田付けなので
 私のスキルではムリそうだったので前から分解してみました。

 前玉のレンズを抑えているカバーを開くとネジが3本あるので
 それを外すとあとはボロボロと外れていきます。。

 P1030826

 中がカラカラ音がしていたのはネジが1本外れてました。
 このネジがフォーカス用のギアを固定しているやつのようで、
 これが外れてフォーカスで動く物体(写真左のでっかい黒いやつ) と
 うまく接していなくAFが動かなくなったみたいです。

 と言うわけでネジを締めなおせばいいのですが、
 中が狭い+複雑でなかなかうまくいきません

 集中力もきれたので今日は再度組み立てておしまい

雷 撮ったぞ~~~~


 外でゴロゴロと音がしていたので
 カメラをセットして、連射モードで撮り始めたら1枚目でGETです。

 雷を撮るのが1つの目標だったのでとてもうれしいです。

 EF-S 18-55mm 焦点18mm,ISO100,Tv5,Av11,WB太陽光
 IMG_5352

 
 ほんの一瞬の出来事で、このショットのあと雨がパラパラと降った後は
 雷もどっかに行ってしまいました。
 
八塔寺星を観る会イベント
GPV天気(岡山)
にほんブログ村 天体写真はこちら