気の向くままに写真を撮りたい

星空を写真に撮りたくてはじめました!

当ブログはリンクフリーです。写真も適当にDLしてもらってOKです。
連絡もらえるととても幸せかも
(12/7)リンク集追加しました。みなさんリンクさせてください~
(12/1)デザイン変更しました。

天体の夏真っ盛りM8M20


 突然ですが、私の誕生日星座はいて座です。
 そして、そのいて座が12月に見えないというのを知ったのはついこないだの事。
 
 天体の夏、いろんなところで撮影され、ブログに毎日のようにUPされる
 いわゆる定番といえば、いて座にあるM8M20ではないかなと

 私も天体おじさんの一人として今年もM8M20狙ったわけです(話長いですね
M8M20-C2-2S-1P-1P-2P★

 いて座 散光星雲

 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2018/7/14 23:24~
 ε-130D CANON EOS ミラーレス6D SEO-SP4
 EM200temma2M LodeStar PHD2 Guiding
 ISO1600 180sec 19枚 StellaImage7,PhotoshopCC2018

 今回の画像処理で気を付けたことは
 ①M8の中心を飽和させないこと
 ②M8の星雲の階調を表現すること
 ③そして、猫の手の水虫をラベンダーの香りに すること

 ①は撮影時の設定で露光オーバーにならないよう気を付けました。
  設定確認の試写は3回

 ②については、画像編集過程で星雲を強調していきますが、
  この強調処理を繰り返し行っていると星雲自体はいい感じの色になってきますが、
  階調がなくなりのっぺりとしたものになってしまいます。
  また、階調を残そうとすると、今度は恒星がどんどん太ってしまうという
  相反する結果になります。
  そんなこんなのをアレして、コレして。。見たのでした。

 ③私は医者ではないので水虫を治す手段はしりません。
  そこで少しでもラベンダーの香りにでもと。。。
  私は水虫でもないですし、別に深い意味もないのですが、
  これも初めて聞いたのですが、M8の先の猫の手と言われている肉球星雲の
  淡いブルーを水虫って言うそうです。

 M8M20いかがでしょうか。

 にほんブログ村参加中です。他にも素敵な天体写真がたくさんあるので見てね。
コチラを↓ポチっとね
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村  

M11付近の暗黒の世界


 M11とその周辺の天の川です。 
M11付近-C1-3S-1P-1P★

 たて座 散開星団
 
 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2018/7/15 0:52~
 ε-130D CANON EOS ミラーレス6D SEO-SP4
 EM200temma2M LodeStar PHD2 Guiding
 ISO3200 180sec 22枚 StellaImage7,PhotoshopCC2018 

 M11付近に大きな暗黒部分があったので狙ってみました。
 マニアックな構図だったようで、作例がほとんどなく仕上げが手探りになりました。
 よく見ると真ん中あたりに「7」って暗黒帯とか、
 左下にはアディダスのマーク?それとも恐竜の足跡?のような暗黒帯も。。。

 なかなか面白いです。

 追加 2018/7/28 
 ボツというか、ちょっと派手かなって控えたやつもやっぱり公開します。
M11付近-C1-2S-2P-3P

 ちょっとコントラストを変えるだけで全く雰囲気が変わるので
 天の川の処理は難しいです。

 どちらがお好き?

 にほんブログ村参加中です。他にも素敵な天体写真がたくさんあるので見てね。
コチラを↓ポチっとね
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

 

sh2-129 フライングバット星雲


 ケフェウス座 sh2-129 通称 フライングバット星雲
sh2-129-C3-1S-2P-1P-1P-1P★

 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2018/7/15 2:42~
 
ε-130D CANON EOS ミラーレス6D SEO-SP4

 EM200temma2M LodeStar PHD2 Guiding
 ISO3200 240sec 12枚 StellaImage7,PhotoshopCC2018

 この天体は別名フライングバット星雲とよばれてます。
 空飛ぶコウモリ。赤い星雲部分を示すようです。

 そして、この星雲の中にダイオウイカが泳いでるらしい!
 いろいろな方がデジカメでチャレンジされてますが、相当頑張っても難しいようです。
 これを出せれるのはナローバンドOⅢの方々だけなのか。。

 そして無謀にもチャレンジしてみましたが、ノイズで背景は荒れてしまい、
 肝心のダイオウイカの姿を見つけることはできませんでした。

 なので南中が早くなる10月くらいにもう一度チャレンジしてみます!!  


にほんブログ村参加中です。他にも素敵な天体写真がたくさんあるので見てね。
コチラを↓ポチっとね
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

「いいね!写真展」の締め切り迫る


 八塔寺星を観る会「星まつり2018」は8月11日(土)ですが、
 そのメインイベントとなる「いいね!写真展」の募集締め切りが迫ってます!

2018チラシ裏印刷用ラスタライズ済み原稿Web用


 「いいね!写真展」は、星まつり当日、写真展として掲示させていただき
 星まつりにこられた来場者の方が、お気に入りの写真に「いいね!シール」を貼り
 一番多く「いいね!」となった写真が一等賞となり八塔寺産の新米をプレゼントされます。

 来場者は小さな子供さんから、人生の大先輩まで幅い方が来場されますので
 専門家の審査ではないので、通常の天体写真審査のような結果には全くならないという
 予測不可能ガチバトルです。

 星、太陽、月など、地球外天体が写真に写ってればOKです。
 撮影日も問いません。過去に応募されてない写真はOK!
 機材も関係なし、規定サイズであればスマホ写真をプリントしてもOK!
 プロ・アマ不問、初心者大歓迎!!

 写真は会員の方だけではなく(意外と会員は撮影しないので応募は少ない)、
 撮影地の縛り無し、岡山の八塔寺に行ったこともない、そもそも八塔寺など知らない
 どなたでも、天体写真部門、星景写真部門ともに応募できますので
 この機会にこのガチバトルに参加してみてはいかがでしょうか。


 募集期間は7月27日(金) 必着
 応募内容はチラシ又は八塔寺星を観る会「いいね!写真展応募」ページを見てください。
 https://hattojiswc.com/?page_id=816

 2作品まで応募できます。天体2作品、星景2作品、天体・星景1作品OKです。

 暑い日が続きます。
 皆様 熱中症にはお気を付けください。
星景無加工

 ブログ村で新着画像が表示されないので星景1枚追加


にほんブログ村参加中です。他にも素敵な天体写真がたくさんあるので見てね。
コチラを↓ポチっとね
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



金星と月


 この3連休は八塔寺に2連荘で行ってきました。
 撮影した天体はこれから処理をするとして、それまではこいつでごまかしておきます(笑)

 日が沈み西の空が赤く染まったころに、金星と月が綺麗でした。

金星と月1

 金星と月(月齢2.4)

 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2018/7/15 19:58~
 EF100mm MACRO  CANON EOS 5DMarkⅡ  
 三脚 固定撮影
 ISO800 f7.1 1sec 1枚 PhotoshopCC2018 


金星と月2

 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2018/7/15 20:02~
 EF100mm MACRO  CANON EOS 5DMarkⅡ  
 三脚 固定撮影
 ISO800 f7.1 1sec 1枚 PhotoshopCC2018 



金星と月3

 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2018/7/15 20:06~
 EF100mm MACRO  CANON EOS 5DMarkⅡ  
 三脚 固定撮影
 ISO2500 f7.1 2sec 1枚 PhotoshopCC2018 

 地球照が眼視できるほどの空でした。


にほんブログ村参加中です。他にも素敵な天体写真がたくさんあるので見てね。
コチラを↓ポチっとね
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
八塔寺星を観る会イベント
GPV天気(岡山)
にほんブログ村 天体写真はこちら