気の向くままに写真を撮りたい

星空を写真に撮りたくてはじめました!

当ブログはリンクフリーです。写真も適当にDLしてもらってOKです。
連絡もらえるととても幸せかも
(12/7)リンク集追加しました。みなさんリンクさせてください~
(12/1)デザイン変更しました。

sh2-86,87,88,89


 こぎつね座にあるsh2-86と、その付近の星雲・星団などです。
sh2-86-C1-2S-1P-1P-1P★

 こぎつね座 散光星雲

 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2018/7/15 23:02~
 ε-130D CANON EOS ミラーレス6D SEO-SP4
 EM200temma2M LodeStar PHD2 Guiding
 ISO3200 180sec 11枚 ISO6400 60sec 2枚 StellaImage7,PhotoshopCC2018

 こぎつね座は、そもそもどこかといいますと、はくちょう座の首付近にある星座です。

sh2-86位置

 近くには、みんな大好きM27(亜鈴星雲)あり、撮影エリアとしては人気の場所が、
 あえてそこを外し、撮影してみました。

 天の川の中にあるので、星雲の赤よりも天の川の星が沢山なので
 画像処理も星雲処理というよりは、天の川と恒星を活かしたものにしてみました。
sh2-86-C1-2S-1P-1P-1P★位置

 sh2-86の詳細について、ブログ公開にあたり、どれが星雲でどれが星団か調べてみました。
 あまり自信がありませんが、
 赤い星雲自体がsh2-86で、その中にニョキって黒く伸びてるのがNGC68320で、
 星が集まってるのがNGC6823かな。。。。。

 間違ってる場合はご指摘ください^^;

 最近、赤い星雲よりは天の川と星雲、そして暗黒帯みたいな、そんな構図がお気に入りです。
 


にほんブログ村参加中です。他にも素敵な天体写真がたくさんあるので見てね。
コチラを↓ポチっとね
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  

天の川タイムラプス


 撮影中に固定カメラで天の川を狙い、それをぐるぐるとタイムラプスにしてみました。

 北天と天の川ぐるぐる
天の川グルグル

  タイムラプス(音が出るので音量注意)




にほんブログ村参加中です。他にも素敵な天体写真がたくさんあるので見てね。
コチラを↓ポチっとね
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

 

天体の夏真っ盛りM8M20


 突然ですが、私の誕生日星座はいて座です。
 そして、そのいて座が12月に見えないというのを知ったのはついこないだの事。
 
 天体の夏、いろんなところで撮影され、ブログに毎日のようにUPされる
 いわゆる定番といえば、いて座にあるM8M20ではないかなと

 私も天体おじさんの一人として今年もM8M20狙ったわけです(話長いですね
M8M20-C2-2S-1P-1P-2P★

 いて座 散光星雲

 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2018/7/14 23:24~
 ε-130D CANON EOS ミラーレス6D SEO-SP4
 EM200temma2M LodeStar PHD2 Guiding
 ISO1600 180sec 19枚 StellaImage7,PhotoshopCC2018

 今回の画像処理で気を付けたことは
 ①M8の中心を飽和させないこと
 ②M8の星雲の階調を表現すること
 ③そして、猫の手の水虫をラベンダーの香りに すること

 ①は撮影時の設定で露光オーバーにならないよう気を付けました。
  設定確認の試写は3回

 ②については、画像編集過程で星雲を強調していきますが、
  この強調処理を繰り返し行っていると星雲自体はいい感じの色になってきますが、
  階調がなくなりのっぺりとしたものになってしまいます。
  また、階調を残そうとすると、今度は恒星がどんどん太ってしまうという
  相反する結果になります。
  そんなこんなのをアレして、コレして。。見たのでした。

 ③私は医者ではないので水虫を治す手段はしりません。
  そこで少しでもラベンダーの香りにでもと。。。
  私は水虫でもないですし、別に深い意味もないのですが、
  これも初めて聞いたのですが、M8の先の猫の手と言われている肉球星雲の
  淡いブルーを水虫って言うそうです。

 M8M20いかがでしょうか。

 にほんブログ村参加中です。他にも素敵な天体写真がたくさんあるので見てね。
コチラを↓ポチっとね
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村  

M11付近の暗黒の世界


 M11とその周辺の天の川です。 
M11付近-C1-3S-1P-1P★

 たて座 散開星団
 
 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2018/7/15 0:52~
 ε-130D CANON EOS ミラーレス6D SEO-SP4
 EM200temma2M LodeStar PHD2 Guiding
 ISO3200 180sec 22枚 StellaImage7,PhotoshopCC2018 

 M11付近に大きな暗黒部分があったので狙ってみました。
 マニアックな構図だったようで、作例がほとんどなく仕上げが手探りになりました。
 よく見ると真ん中あたりに「7」って暗黒帯とか、
 左下にはアディダスのマーク?それとも恐竜の足跡?のような暗黒帯も。。。

 なかなか面白いです。

 追加 2018/7/28 
 ボツというか、ちょっと派手かなって控えたやつもやっぱり公開します。
M11付近-C1-2S-2P-3P

 ちょっとコントラストを変えるだけで全く雰囲気が変わるので
 天の川の処理は難しいです。

 どちらがお好き?

 にほんブログ村参加中です。他にも素敵な天体写真がたくさんあるので見てね。
コチラを↓ポチっとね
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

 

sh2-129 フライングバット星雲


 ケフェウス座 sh2-129 通称 フライングバット星雲
sh2-129-C3-1S-2P-1P-1P-1P★

 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2018/7/15 2:42~
 
ε-130D CANON EOS ミラーレス6D SEO-SP4

 EM200temma2M LodeStar PHD2 Guiding
 ISO3200 240sec 12枚 StellaImage7,PhotoshopCC2018

 この天体は別名フライングバット星雲とよばれてます。
 空飛ぶコウモリ。赤い星雲部分を示すようです。

 そして、この星雲の中にダイオウイカが泳いでるらしい!
 いろいろな方がデジカメでチャレンジされてますが、相当頑張っても難しいようです。
 これを出せれるのはナローバンドOⅢの方々だけなのか。。

 そして無謀にもチャレンジしてみましたが、ノイズで背景は荒れてしまい、
 肝心のダイオウイカの姿を見つけることはできませんでした。

 なので南中が早くなる10月くらいにもう一度チャレンジしてみます!!  


にほんブログ村参加中です。他にも素敵な天体写真がたくさんあるので見てね。
コチラを↓ポチっとね
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
八塔寺星を観る会イベント
GPV天気(岡山)
にほんブログ村 天体写真はこちら