カップウォーマー改レンズウォーマーの熱源程度では
 寒い冬はきっと結露になりそうなので3号開発へ着手です。
 今回はニクロム線を使っての自作ウォーマーです。

 材料
  ・ニクロム線 0.27mm 5m
  ・ニクロム線 100V 600w 電気コンロ修理用(結局使ってない)
  ・ゴムシート 厚さ1mm,幅5cm,長さ1m
  ・収縮チューブ
  ・マジックテープ
  ・USB電源ケーブル(写真無し 1号の残骸を流用)

 P1030800

 電源はやっぱりUSBが手軽なので仕様は5V500mmA 
 ネットではニクロム線の抵抗を10Ω以上にする必要があるらしい。
 (よくわからないですけど500mmA >  5V / ?Ω なので10Ω以上必要ということかな)
 ニクロム線の抵抗値ちゃんと計算すればできるらしいですけど
 よくわからないので適当な長さで試行錯誤することに。

 まずは0.27mmニクロム線を1mでテストではほぼ熱を感じなかった。
 次に半分の50cmではちょっと温まったかな程度。
 ということでその半分に切断してUSBケーブルにつないでテスト
 P1030801

 いい感じの温かさです。言葉で表すとこ触ったら「アチッ」って感じ、
 触っていられるけどずーとはムリ(やけどするかも)感かな。
 伸ばしてゴムシートに仮止めでゴムシートがどれくらいになるかを試す。
 P1030802

 程よい感じですね。
 ということで約22cm(適当に切ったので)を収縮チューブに入れて
 ケーブルを半田付け、ゴムシートを長さ25cm、5cm幅を半分に切って2.5cmで2枚
 ニクロム線をゴムシートで挟んで両面テープで貼り付ければ出来上がり。
 P1030803

 PCに繋げてテストしましたがパソコンが壊れることなく動いているので
 たぶん大丈夫なんじゃないですかね。

 使うときに巻きつけてマジックテープで止めるか、
 保温シートで表面を加工するかはテストしてからで

 原価は1本あたり200円くらいですかね(USBケーブル込みで)
 材料もいっぱい余ったので予備にあと2-3本つくろうかな。


 もし参考にされる方にお約束を
  ・あくまで電気回路の計算をしているわけではないので
   このレシピで何が起きるかはわかりません。自己責任でお願いします。

  ・ネットで調べるといろいろ出てくるので私もいろんな方のHPを参考にさせてはもらいました。
   どのサイトかは申し上げませんが、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。