ここ数か月自転車の後ろタイヤの空気が
 すぐに抜けてしまうという状況でした。

 今年に入り翌日にはほぼ空気が抜けているので
 チューブの交換を行うことにしました。

 今回は自転車を買ったときについていたタイヤのメーカーの
 チューブにしました。

_MG_4835

 Amazonなんでも売ってますね。
 それも送料無料でお安い。 お値段840円
 自転車屋さんでパンク修理してもそこそこしますから
 修理より交換したほうが割安なんです。
 
 ということでチューブは無事交換して絶好調になりメデタシメデタシ。

 そんなことくらいでブログ書くなよ~
 だって、最近ベランダシリーズはお休み中でネタなしなんです。
 でも、これじゃー面白くないですよね。
 なのでネタを絞り出してみました。

 交換し絶好調になったわけですが
 一つだけ疑問が、本当にパンクしてた?
 徐々に空気が抜けてた時は1週間くらいは走れたし
 なんかおかしい。。。

 元のチューブに空気を入れて水の中で空気漏れ個所を
 探してみました。
_MG_4860

 どこにも空気漏れない!
 
 ・・・・・・
 ・・・・・・

 なぜ?

 2周目、漏れてない。。
 3週目、やっぱり漏れてない。。。

 ま、いいか、ってことで空気を抜くためにバルブを緩めたら
 あれ??
_MG_4834

 これ取れるんだ。。。
 原因は 空気を入れるたびに徐々に緩んできたようです。
 しかし、この手のチューブここ一体型でしょう。
 チューブを汎用品にしてバルブだけ付け替えて英式・仏式で売ってる
 大量生産のチューブ使ったのがまずかったか。。。
 こんどからは気を付けないとダメですね。

 ちなみに新しいチューブは一体型です。
_MG_4843

_MG_4849

 とりあえず直ったので良しとしておきます。

 おまけの話
 
 今回ブログでマクロ撮影をしたわけですけど
 使ってるレンズはこれ
_MG_4856

 EF100mm F2.8 USM Macro

 最短撮影距離31cmとっても良くできたレンズです。
 とても気に入ってます。
 でも一つだけつらいことが
 シャッター切るときはわきを締めて呼吸を止めて撮影してるのですが
 重さで手が震えるんですね。。
 もう少し腕力つけないとダメですね。

 そこで思ってるのが
 腕立て伏せを毎日100回して腕力を鍛えよ!

 じゃなくて

 この上位レンズはEF100mm F2.8L IS USM Macroといいます。
 そう、手ぶれ防止機構付きなんですね。

 お値段定価で12万円もします。竹~~

 今年はHiglasi3が発売されそうだし
 まだまだレンズほしいのいっぱいあるし
 どうしようかなぁ
 
 まだ1月ですけどサンタさんにお願いしてみようと思います。


 天体写真じゃないけど
にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村