須走登山道がどんなものなのか知りたい方は
 富士山オフィシャルサイトはこちら見てね

 そして登山時間については須走口でもらったガイド
P1050026

 5合目(130分)本6合目(120分)本7合目(50分)本8合目(50分)9合目(60分)山頂 

 今回の登山は天気との戦いでした。
 
 <おさらい>
 天気 曇り→雨→曇り→ちょっとだけ晴れ→曇り→山頂から雨→雹→大雨→曇り

 出発と同時に雨。。。合羽着用

 でも須走登山道は6合目付近までは森林限界を超えていないので
 樹木で雨を遮っていたのでさほど濡れることはなかったですがちょっとテンション⤵

P1040986

 登山をするときには雨具は必ず準備しましょう!
 そして雨具はできる限り良いものを
 具体的には防水性、透湿性の高い製品となります。
 富士登山での雨具は雨の時だけではなく風、寒さ対策に使いますので
 登山靴と雨具だけはケチらないでいいものをそろえましょう!!

 今回は夜間登山なので写真あまりないんですよね。
 三脚、ポタ赤はないですけど、温泉日和さんがおっしゃられてるように
 地べたにおいての撮影か、リュックで台作って撮影しようと思ってたのですが
 結局は天気が悪く撮影どころではなかったのです。。
 
 という訳で写真は看板しかありません^^;
P1040988

 本6合目で22時20分
 のんびり+休憩をとりながらなのでちょっと時間は多めですね。

P1040993

 そして7合目0時40分
 ここである決断をすることになりました。

 ・・・・
 ???


P1040994

 本7合目 ガイドでは7合目→本7合目は60分なのですが
 写真を見てなにか気づきませんか?

 1名体調不良でこれ以上登るのはムリな状況となり
 一人放置するわけにもいかないですし、私も荷物が重量オーバーで
 体力的に厳しかったこともあり、私と1名は7合目で宿泊、
 ほかのメンバーは体力的には問題もないということで、
 かみさんにパーティリーダーを渡し後を託したのでした。

 ちなみにかみさんも富士登山は7回目、大学時代ワンゲル部、フルマラソン4時間10分、
 この前15kmのトレイルランで6位入賞したとかで、体力・知識ともに問題はありません。

 そして朝、6時30分、かみさん達は無事登頂のメールが到着しました。

 私たちは朝7時に起床、体調不良だったメンバーも体力が回復して
 もう少し登りたい!とのことで登山再開です。
 7時30分に7合目を出発して本7合目に8時30分と標準時間で進んでます。
 それが↑の写真なのです。

 8合目 唯一、青空が見えたのでした。
P1040996

 そして本8合目
P1040998

 ここで下山を開始したかみさんパーティと合流。
 ここから全員で下山のつもりだったのですが、
 山頂を見るととっても綺麗に見えるし結構近く感じるんですね。

 体力回復した某君は「できればもう少し上を目指したい!」とのことで
 時間的には問題もなかったので山頂を目指すことにしました。

 ただ1つだけ問題が。。。
 やっぱり重い私の荷物では山頂までは厳しかなぁと
 しかし、一人で行かせるわけにもいかなかったので
 下山チームに一部荷物を預けてスタートしたのでした。

 8合5勺
P1050002

 
 本8合目を11時頃スタートして8合5勺が11時24分とほぼ標準時間
 なかなかいいペースです。

P1050007

 確か9合目を過ぎたあたりの残雪
 9合目の山小屋は廃止されていたので看板は撮れなかったです^^;

 そして某君登場!私は体重58kgくらいです。

 そして山頂の鳥居 
P1050008

 11時46分山頂です。
 本8合目からほぼ標準時間でした。途中、ツアー団体が3組いて
 渋滞したいたことを考えると、なかなかいいペースだったと思います。

 須走から登ったところにある浅間大社奥宮
P1050013

 お決まりの神社前で記念撮影 
P1050012

 しかし、山頂の少し前から天候は急変、雨がポツリポツリと降り始めました。
 もともとGPV等雨雲予報で20日は午前中が晴れ12時くらいから
 雨雲が増えてくるとなっていたので予報通りです。

 ダッシュで下山です。山頂滞在時間30分。

 おっとその前にこれを!
P1050015

 この写真掲載するか迷ったのですが公開することにしました。

 山頂には神社、郵便局、そして山小屋があるのですが
 さらにこんなものまであるのです。

 それと富士山バーナー禁止でした。
 なので山らーも、コーヒーもしてません><持っては行ったのですけどね。。

 この先に何があるかというと晴れてたら火口が見えるんですね。残念。
P1050016

 どんどん雲も増えてきます。 
P1050018
 
 こんなんとか
P1050022

 下山道はこんな感じです。
P1050019

 残雪
P1050024

 まだ、残雪も多かったですね。高さ50cm位はあったかな。

 そして雹と大雨が交互に降り続くき、撮影する余裕はなく
 これが最後の1枚となってしまいました。

 山小屋で雨宿りも考えたのですが、午後から天気が崩れるのは
 明白だったので、とにかく下山を急ぎます。

 雨が小降りになったかなぁと思うと雨が強くなるといった状況で、
 雨が追いかけてくる感じですね。

 砂払5合目までほぼ休憩なし、2時間強
 そして5合目に戻ってきたのが15時30分でした。

 今回の富士登山は天気が不安定で、これまでで一番大変だったかもです。
 
 みなさん、お疲れ様でした。また、機会あれば行きましょう!!

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村