結露とか霜対策が必要な時期になってきましたので
 久々にレンズヒーターを作ってみました。

 望遠鏡には主鏡、ファインダー、ガイド鏡の3つあるので
 これまでは3つ別々のヒーターを付けていたのですが電源確保がつらいので、
 ファインダー+ガイド鏡用二股ヒーターを作ってみました。

 某ヒーター屋さんが作成されていたので参考にさせていただきました。
 個人で楽しむだけなのでゆるしてちょんまげ

 装着したおころ
P1050616


P1050617


 現在13000mAのモバイルバッテリーで時間計測中です。
 予定では13時間と思ってますがどうなることやら

 某ヒーター屋さんに自作品を見てもらう機会があったのですが
 そのとき温度上がりすぎ!って言われたので今回は調整したつもりなのですが
 いま触ったら結構な発熱に。。。。

 0,4mmニクロム線(8.59Ω/m)の長さ45cmの並列仕様です。  
 USB仕様なのでニクロム線の抵抗は500mAだと10Ωにする必要があるので
 長さは116cm,となりますが 並列なので半分の約55cmだと思ってますが
 それをさらに適当なところで45cmにしたんですけどちょっとまずかったかなぁ

 それと使ってるモバイルバッテリー出力1Aだしだから発熱があがったのか?

 -追記-
 並列にした場合にの長さですけどネットで調べたらなんか違うような気がしてきた。。。

 -さらに追記-
 並列にした場合の抵抗はやっぱり違うみたいですね。
 長さは倍にしないとダメみたい。。なのでこの場合は232cmいるのか。。。
 なんかよくわからんようになってきた。
 勉強してきます!!

 -そしてまた追加-
 結果は4時間でした。
 並列の計算が間違っており抵抗値が減ったため消費電力が上がり
 この結果になったのではないかと思います。
 これは高温タイプとしておき、Ver2の開発でもしましょうかね。


にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村