偶然にもQuickCam Pro 4000を手に入れることができた。
 パッケージもなにもないのでたぶんでしかないですが、
 ネットで説明されているものから推測するとたぶんSONY ICX098BQ CCD搭載のやつ

P1060041

 しかーし、このwebカメラは古いのでWindows7用のソフトなどはメーカーにはありません。

 でも、感度いいですし、惑星撮影にはもってこいなんですよね。
 ということで、梅雨ででかけられないし、Windows7で動作させることにチャレンジしてみました。

 まずは、なにもインストールしないでPCに接続すると
ドライバー

ドライバー2

 残念ながら識別不能なデバイスに。。。
 でも、ドライバーは標準で利用できるみたいなのでカメラはそのまま使えそうです。

 しかし、それでは自称ITエンジニアの私は気がすまない。

 メーカーのHPでとりあえずドライバーなどを探しでダウンロードしました。

ドライバー5

 WindowsXPではドライバーのダウンロードがありましたがVistaにはドライバーはないですね。
 Windows標準でいけるってことかな。

 ダウンロードしたファイル(qc1051enu_x64.exe)をクリックすると
ドライバー6

 なんだインストーラー動くじゃない。これで安心と思いきや
ドライバー7

 がびーん。。。インストールできませんでした。
 こうなると、なんどやっても同じことなのでお手上げです。

 自称ITエンジニアはあきらめも早い。めんどくさいのでヤーメー

 しかし、自称ITエンジニアはあきらめも悪い。

 そして、本職発動!
 そもそも、ダウンロードファイル(qc1051enu_x64.exe)って何者?普通インストーラーは
 SETUP.exeとかじゃない?
 たぶんダウンロードファイルは自己解凍形式のファイルでどこかにインストーラーあるんじゃね?
 ということで、PCのファイルを探してみると

 ほら、やっぱりあったよー

ドライバー8

 C:\program fles(x86)\logtech\quickcamweninstallというところにインストーラーの残骸を発見
 念のためSETUP.exeを動かしてみるとー

 やっぱりダメかー同じメッセージが。。。

ドライバー9

 「OK」終了。。本職も諦めは早い。できないものはあきらめよーーー

 と、思った、そのとき!画面に

ドライバー10

 そうだよ、インストールできないんだよ。だから俺はあきらめるんだ!!
 
 まて?

 「推奨の設定を使用して再インストールする」

 だって??

 おぅ!頼むわ、推奨とやらをお願いします!!ポチ

 出たよ!!でたでた月が出た!!じゃなくて

ドライバー11

 「ようこそ」

 こちらこそ、「ようこそ」と言いたい!!
 推奨ありがてーーー

 「次へ」
ドライバー12

 キターーーーーー
 
ドライバー13

 待つこと5分くらい?
ドライバー14

 ワクワクワク、再起動!

 30秒後

ドライバー15

 Mission complete

 ちゃんと動くぜ!
ドライバー16

 デバイスマネージャーもこの通り

ドライバー17

 ちゃんとQCamPro4000で認識してるし!!
 
 よっしゃー、ということでVista用のソフトインストールできました。

 QCamPro4000は数年前はとても人気で中古でも数千円と高値で取引されてましたけど
 最近見なくなりましたね。やはりWindows7の対応がなかったからでしょうか?

 でも、こうやってインストールできるわけなのでまだまだ現役で使えそうですよ。

 さて、望遠鏡へ接続するための加工しないとですね。
 これからホームセンターで塩ビの水道管買ってきます!!

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村