M101回転花火銀河です。
M101C-1P-1F

 撮影データ 岡山県備前市吉永町 八塔寺 2017/02/04 3:47-
 機材 ε130D coold60D-SEO-sp3 -19℃ LPS-P2 SXW LodeStar PHD2 Guiding
 ISO3200 300秒 × 5枚 (10枚撮影して5枚がアウト)
 Deepskystacker3.3.6 ダークフラットコンポジット 星マスク作成
 PhotoshopCC背景と星輝度補正、FlataidePro仕上げかぶり補正 

 今回の処理ではSI7が消えました(笑)
 DSSがマイブームになるのか !

 そもそも、私の課題は2つ
  ①コンポジットを確実に行いたい!
  ②かぶり補正を何とかしたい!

 そしたらあれよ、DSSがどえれーえーーんよ
 出来上がった画像はカブリがあまりなく処理がしやすいことを発見!
 ただ背景の肌荒れがSI7に比べて目立つ

 でも、そしたら発見したんですよね。
 「Create a sky Mask」
 DSSで星マスクが作成できるのです。

StarMask1

 コレ使えば、背景のノイズ処理とかマスクかけて強めに出来るのね。
 というわけでこれは便利!

 DSSでカブリがなくなったのでphoshopの画像調整もあまりしなくてもいいですしね、
 対象のかぶりはFlataideProが除去してくれるしだいぶ手順が簡略化できそうです。

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村