この前Amazon echoが2400円引き?という広告につられて、
 ポチしそうになる衝動を抑えてたのですが諸事情により購入しました^^;
 諸事情はおいおい説明するとして

IMG_0209

 Amazon echo製品は「echo plus」「echo 」「echo dot」と3種類あり
 「echo plus」はお高いので、「echo dot」と「echo」どっちにしようかと悩みましたが
 「echo dot」は電源がUSBで、他社からecho dot用のモバイルバッテリーとか、
 スピーカー付きバッテリーなどが販売されており、それらを使うと電源のないところでも
 Alexaが使えるというので、「echo dot」とecho dot用モバイルバッテリー付きスピーカーを
 購入しました。
IMG_0211

 組み立ては簡単で説明書を見なくてもたぶん大丈夫。
 大きさは高さ158mm,直径90mmとAmazon echo よりちょっとだけ大きいです。
IMG_0213

 そしてechoの設定ですが、説明書通りやれば問題なくできますが、
 購入前に疑問に思っていて解決したことをまとめておきます。

 ・初期設定は必ずwifiが必要です。
 
 ・初期設定はスマホ(alexaアプリをインストール)とechoをwifiで接続して設定します。
  PCでもできます。アドレスはこちら
 
 ・スマホでの初期設定
  スマホからechoへ接続する感じです。(echoが親機、スマホが子機)
  接続時にパスワードはありません。
  echoに接続ができると、今度はechoが実際にインターネットに接続するwifiを指定します。
  スマホ画面にechoが利用できるSSID一覧が表示されているので、
  自宅のwifiルーターを指定しましょう。
  無事、自宅のwifiルータに接続できれば、基本的な設定は終わりです。
  あとは、設置場所などを指定しておくと「アレクサ、明日の天気教えて!」で
  自宅付近の天気予報を教えてくれます。
 
 ・自宅にwifiがないとか、スマホ経由で接続する場合
  ここがちょっと悩みました。
  スマホ経由でechoがインターネットに接続するということは
  スマホはテザリングモード(wifi親機)にする必要があるわけで、
  そうするとwifi子機としてechoに接続した状態では、
  あたりまえですがSSID一覧に表示されません。
  じゃーどうするんじゃってなりますが、答えはSSID一覧をスクロールしていくと、
  最後に「このデバイスをwifiスポットとして使用」というのがありますので
  こいつをタップすると手動でSSIDとパスワードを入力することができます。
  そして入力後にスマホのテザリングをONにすると、
  echoがwifiスポットのSSIDとパスワードに接続されると、無事設定完了となります。
  が。。
  わたしは、echoから接続できませんと怒られ。。。
  やり方が悪いのかとなんども試しましたがぜんぜんダメでした。。
  色々調べたところスマホの通信設定が悪くテザリングができない状態だったようです。
  これはごにょごにょして解決
  そして再度、試したところ無事成功しました。

 ・あと、思ったこととしては
  echoとスマホがbluetooth接続できますが、
  これはechoがbluetoothスピーカーにできるってことだけなので
  利用用途はあまりないような。。
  それと、echoとbluetooth高性能スピーカーが接続できますので
  音を追求される方はそちらのほうがいいのかもです。

 よし、これで車運転中にスマホ操作しなくても音楽が聴けるようになった!

 そして、これを購入した最大の理由ですが、
 アレクサは独自にスキル(してほしいこと)を、カスタマイズ登録できるので
 星空案内のスキルを作成して観望会で活躍してもらおうとかと考えてます。

 「アレクサ、今宵の星座を教えて!」というと

 「この時期はさそり座が綺麗に見えます。
  私に星空案内させてるのは誰ですか~、それはアンタレス!」
 
 なんて答えてくれると楽しくないですか???