みんな大好き北アメリカ星雲とペリカン星雲など仲間たちです。
北アメリカRGB-C1-1S-1P-1P-1P★

 はくちょう座 散光星雲

 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2018/7/22 2:30~
 ε-130D CANON EOS ミラーレス6D SEO-SP4
 EM200temma2M LodeStar PHD2 Guiding
 ISO1600 180sec 14枚StellaImage7,PhotoshopCC2018 

 久しぶりのメジャー天体です。メジャーな天体はみなさんどれも素晴らしく
 比べられるとダメだしばかりなので、あえて撮影しないという路線なのですが
 そうはいってもたまには撮影したりもします。
 それで、作例見ながら画像処理してますが、どうも王道路線にいかなくて
 道端にそれてしまうと。。。HNがこれですからね。

 今回も撮影からしてそれてまして、↑はノーマル画像で落ち着きましたけど
 それまではこんな感じで仕上げてました。
北アメリカRGB-C1+R63r+R63r-2-1S-2PT-1P-1P

 これはR63フィルタというフィルタを使用しまして疑似Hα撮影したものと
 最初の画像をRRGB合成したものです。

 R63フィルタは630nm以降を透過しますので赤外光となり撮影した画像は真赤になります。
 それをR.G.B分解し、R画像だけど最初の画像の合成しました。
 こうすることでRRGBは、星雲強度があがりなにもしなくとも赤が強くなるというやり方です。

 北アメリカ星雲のように星雲が明るいものは、Rが強すぎてなんじゃこれーって感じで
 失敗でしたけど、淡い星雲には期待できそうです。

 天体撮影はいくら経験を積んでも、満足できるものにはなかなかなりませんね。
 でも、先輩方のやり方を1つでも多く自分で試し、自分流を見つけていくのは楽しいですね。

 どんなことでもそうですが、教えてもらっただけではなかなか身につかなと思います。
 それを自分のスキルにするためにはやはり、失敗を恐れないで試す・工夫することが
 必要なのではないでしょうか?
 誰も教えてくれないなど文句言う前に自分でなにができるかやってみよーって強く言いたい。
 

にほんブログ村参加中です。他にも素敵な天体写真がたくさんあるので見てね。
コチラを↓ポチっとね
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村