1月は往ぬ、2月は逃げる、3月は去るとは、うまいこといいますねー
 気が付けばもう3月中旬で、春の銀河祭りスタートって感じでしょうか。

 そして私の手元には新しい仲間が増えました!
 何撮影しようかなやんだのですが、Haで撮影したかったので赤いやつにしました。

 馬頭星雲
馬頭星雲Ha-A1-2S-1P

 オリオン座付近 散光星雲
 撮影データ 岡山県岡山市内自宅 2019/3/13  20:58~
 TAKAHASHI Epsilon-130D 
 TAKAHASHI EM200temma2M LodeStar PHD2 Guiding 
 StarlightXpress SXVR-H694 -19℃
 Astrodon Hα 5nm 300sec × 10枚 
 Astro PhotoGraphy Tool
 StellaImage7,PhotoshopCC2019
 フラット、バイアス、加算コンポジット

 RGBも撮影できればよかったんですけどね、RGまで撮影したところで
 お隣さんの屋根に隠れてしまったのでHaのコンポジットしたものだけになります。
 岡山市内でも田舎なので外で本が読めるとまではいきませんが
 街灯もあるのでそこそこ明るいです。
 また、月齢5.8ですが月明りもありましたが、5分露光でここまで写せるとは
 Haってすごいですね。

 昨年冷却CMOSを手に入れましたが、諸々ありやはり冷却CCDかなってことで
 ずーと探しておりまして、縁あってこの子が私の手元に届いたのが2月末
 それから接続パーツ等をお取り寄せと電源BOXの改造等でやっとこさ準備ができた次第です。

 初撮影の感想ですが、ノイズが少ないってことと、16bitの画像データというのがすごいなと、
 八塔寺でご一緒されてる方で冷却CCDで撮影されている画像がいつも白トビのようになって
 ても大丈夫だからと言ってたのはこういうことか!というのがよくわかりました。

 いい相棒になってもらえそうです。(毎回行ってるような気もする

 バラ星雲
岡山ローズ

 いっかくじゅう座 散光星雲
 撮影データ 岡山県岡山市内自宅 2019/3/13  22:25~
 TAKAHASHI Epsilon-130D 
 TAKAHASHI EM200temma2M LodeStar PHD2 Guiding 
 StarlightXpress SXVR-H694 -19℃
 Astrodon Hα 5nm 300sec × 1枚 
 Astro PhotoGraphy Tool
 StellaImage7

 1枚でこれです!素晴らしいですね。

 ## 追記 ## こたろうさんにコメントいただき少し背景を締めてみました。
岡山ローズ


 QHYのほうにナローフィルタがあるので、それを使えば月があっても撮影できるので、
 これからは少し撮影回数が増えるといいな

 というわけで、ファーストライトは無事完了です。

にほんブログ村参加中です。他にも素敵な天体写真がたくさんあるので見てね。
コチラを↓ポチっとね
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村