気の向くままに写真を撮りたい

星空を写真に撮りたくてはじめました!

機材その他

当ブログはリンクフリーです。写真も適当にDLしてもらってOKです。
連絡もらえるととても幸せかも
(12/7)リンク集追加しました。みなさんリンクさせてください~
(12/1)デザイン変更しました。

早起きは三文の徳?


 今日はどうしたのか6時前に目が覚めた。

 出かけるのは8時なのでそれまでコーヒーを飲みながら
 みなさんのブログを読んで優雅な朝を楽しんでました。

 どうしてこのページに飛んだのかは覚えてないのですが
 ADOBEのCCページがそこに表示されていたのです。

980円その1

 AdobeCCPhotoshopCCとかが月額で手ごろに使えるというやつですね。
 でも、主要ソフト全部で月4,980円とか、PhotoshopCCだけでも2180円、年間で26,160円
 3年使えば 78,480円やっぱり高い・・・
 みなさんPSで処理されていてとてもうらやましいのですが手が出せないなぁといつも思ってました。

 学生プランでネットで安くなるとかもあり、今年の5月までならCS6がお手軽価格とか
 CCでも学生プランがあるみたいなのはありますがやっぱり1年間にすると高い。

 そんなことを思いながらふと目についたのが右上広告
 PS,LR今なら月額980円

 そこをクリックすると
980円その2

 Photoshop写真家向けプログラムというので
 Photoshop,Lightroomが月980円で誰でも使えるというものらしいです。
 いろいろ調べてみるとルールはCCと基本同じみたいです。

 1年で11,760円、3年で35,280円、5年で58,800円
 これ安いですよね?

 期間限定?5月31日まで、いまは6月11日ですけど、
 ポチッ・・・ 
 あれ?手続きできるじゃない!
 よし、パシパシパシパシ(入力している音)

 ポーン(メール到着の音)

 「手続き完了!
 PhotoshopCCをダウンロードしてご利用ください」

 CCのダウンロード画面
 インストールと書いてるのが全部使えるみたいです。

CC画面

 Photoshopインストールしました~
PS


 よーし、これから画像編集がんばるぞ~~~

 でもなぁ、この時期に流行る菌に感染してしまったようです(笑)
 この程度のポチッで終わればいいのですけどねぇ。

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

PWMコントローラちょっと改造


 なかなか星の写真を撮る機会もないので工作でも

 PWMコントローラーが正しく動作しているか
 わからないのでLEDを付けてみました。

 まずはブレッドボードを使って試作回路で試験です。
 最大出力 1.19A 赤いLEDが光ります。
_MG_5278

 中間出力 0.67A LEDが少し暗くなりました。
_MG_5279

 最少出力 0.01A 見えるか見えないか位の明かりです。
_MG_5282

 前回のFRISKボードに取付けです。
 あとFRISKケースは加工が難しく結局ボロボロになったので^^; 
 100円ショップで食品ケース(タッパー)買ってきて中に組み込みました。
_MG_5288

 電源側
_MG_5290

 レンズヒーター側
_MG_5291

 出力半分くらいにするとアマゾンで買った13000mAのバッテリーで
 12時間くらいは大丈夫でした。

 レンズヒーターは材料が余ったので大量作成です。
_MG_5293

 ちょっと作りすぎたかも
 でも、まだ材料余ってるのよね。
 
 2/16追記:
  PWMってON/OFFの繰り返しなので
  ON時の電圧、電流は変わらないと思っているのですが
  テスターで測定すると電圧・電流が変わっているように表示されるそうです。
  ON/OFFされているかはオシロスコープで見るとわかるそうです。
  でも、そこまでして調べてもね。。。

レンズヒーターの作成


 仕事の都合など岡山帰省中です。
 カメラも持って帰らなかったので
 今日は家でおとなしく工作をしていました。

 まるこうさんがレンズヒーターの記事を書かれていたのに
 刺激され私もレンズヒーター6号を作ってみました。

 主要な材料は同じです。
 違うのはUSB仕様で作成するので
 ニクロム線の径が0.40mmということとPWM制御コントローラーは無しです。
 (同じものが1300円くらいで売ってました)

 USB仕様は以前にも書いてますが10Ω位を目安にします。
 しかし、これまでその規格で作成すると熱量が足りないので
 今回はその半分位の長さにすることにしました。
 計算するのはめんどくさいので適当な長さに切断し
 実際にどれくらいになるのかを試しながらです。

 結果は0.4mmの場合。40-50cmがよさそうでした。
 あとは両面テープにニクロム線を貼りつけ
P1040716

 その上にフェルト生地を貼りつけます。
 そして反対側にマジックテープを貼りつければ出来上がり~
P1040708

 全体像はこんな感じです。
 オレンジ色が好きなのでフェルト生地もマジックテープもオレンジです(笑)
P1040705

 なかなかいい感じに出来たかも
 ここからが今回の目玉です。
 USBコネクターはいつもは天体ショップダイソーか
 ハードオフのUSBケーブル105円を利用するのですが
 岡山のパーツ屋さんにUSB-Aコネクターを見つけました。
 2個で157円、名古屋のパーツ屋さにも置いてなくて
 ダイソー使ったほうが安上がりとか言われてたので思わず4つも買いました。
 これでヒーターが8本は作れるですよ。

P1040704

 USBは電源が両端なのでこれを半田付けします。
P1040712

 そしてこれを金具に入れて線をしっかりとめます。
P1040713

 あとは熱収縮チューブ10mm径でカバーします。
P1040714

 ハイ出来上がり
 あとはモバイルバッテリーから電源を確保知ればOK

 ガイド鏡に巻いてみました。
P1040717

P1040719

 1本あたりの原価は300-400円くらいかな

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村




  
八塔寺星を観る会イベント
GPV天気(岡山)
にほんブログ村 天体写真はこちら