気の向くままに写真を撮りたい

富士山で見た星空。コンデジでは残せませんでした。 いつかあの星空をそのまま写真に納めたい。 それが私の目標です。

星雲

当ブログはリンクフリーです。写真も適当にDLしてもらってOKです。
個人で楽しむ場合は連絡不要ですが、それ以外の用途の場合はコメント欄にて連絡をお願いします。
(注意事項)著作権を放棄したわけではありません。

この時期に馬頭星雲


 わたし実体 :晴れませんね。
 わたし心の中:梅雨ですからね。 
 わたし実体 :ですよね~~
        だから撮影でかけられなくても仕方ないよね==
 わたし心の中:そだね~
        でも、それただのいいわけでしょ~
        この前星空きれいだったじゃん。
 わたし実体 :・・・・

 なんて、一人で葛藤してるわけですが、まったく撮影に出かけてません><

 そんなわけで、放置していた馬頭星雲を処理してみました。
馬頭星雲-final

 撮影データ
 岡山県備前市吉永町八塔寺 2018/12/2 01:53~
 ε-130D QHY163M
 EM200temma2M LodeStar PHD2 Guiding
 L Gain40 offset0 1bin 600sec -18.℃ 6枚
 R Gain40 offset0 1bin 300sec -18.℃ 5枚
 G Gain40 offset0 1bin 300sec -18.℃ 5枚
 B Gain40 offset0 1bin 300sec -18.℃ 5枚
 ダーク、フラット、加算平均σ、LRGB合成×RGB合成 

 これはQHYを購入後にどうやったらうまく撮影できるんだと試行錯誤していたときのものです。
 いい感じには撮影できてたのですが
 RGB合成で星の大きさがまちまちで処理が進まず放置していたのですが、
 6月の迷人会キャンプの時に、こっそりのんたさんのRGB合成の極意を教えていただき
 処理したものです。

 まぁ、でも輝星の周りのフリンジ?ゴースト?が派手にでてしまいました。
 これは撮影時点からあったので撮影の腕が悪いからかな。
 
 今回の処理ポイントはLRGB合成×RGB合成をしてみました。
 なんじゃそれーって
 LRGB合成の画像を処理したら星の色があまり出なかったので
 もう一つ、RGB合成だけした画像で処理をして、最後のこの2つを加算平均したものです。

 なんかいい感じになったので、これはありかななんて

 さて、工作もしなくっちゃ。


にほんブログ村参加中です。他にも素敵な天体写真がたくさんあるので見てね。
コチラを↓ポチっとね
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
 

天の川の中(sh2-64,62,61)


 5月の撮影はおとめ座が中心なのですが、沈んだ後に少し時間があるので
 天の川の中を1カット撮影しています。
 今回は、へび座とたて座の境界にあるsh2-64,62,61です。
sh2-64 62 61-C2-1S-1P-1P-1P-2P★

 へび座、たて座 天の川と星雲
 撮影データ
 岡山県備前市吉永町八塔寺 2019/5/4 02:46~
 TAKAHASHI Epsilon-130D
 CANON EOS ミラーレス6D SEO-SP4
 TAKAHASHI EM200temma2M LodeStar PHD2 Guiding
 ISO1600 180sec 19枚 StellaImage7,PhotoshopCC2019
 フラット、ダーク、加算平均σクリッピング

 このエリアの選択に深い意味はなく、
 メジャーなところではないので作例が少ないのはいつもの事ですが、
 処理してびっくりぽん。

 sh2-64(上部)の周りになんと、モクモクと分子雲のようなものが!
 暗黒帯のなかの分子雲はちょっと大変でした。。
 また、処理してると星の色が急に落ちるんです。
 マスクマスクでなんとか、ここまでに落ち着いたのでした。

 なかなか面白いところでした。
 ●●にお勧めなところですねー


にほんブログ村参加中です。他にも素敵な天体写真がたくさんあるので見てね。
コチラを↓ポチっとね
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

sh2-69,66,67,65


  わし座、こと座、へび座の境界にあるシャープレスカタログを狙ってみました。
sh2-65 66 67-C1-2S-1P-1P-1P-2P-1P

 わし座 天の川の中と散光星雲
 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2019/4/7  3:12~
 TAKAHASHI Epsilon-130D
 CANON EOS ミラーレス6D SEO-SP4 HEUIB-Ⅱ
 TAKAHASHI EM200temma2M LodeStar PHD2 Guiding
 ISO1600 180sec 27枚 StellaImage7,PhotoshopCC2019
 フラット、ダーク、加算平均σクリッピング

 天の川の中にあるシャープレスカタログなので、430mmでは「小っさー」
 でも、暗黒帯もありますし、天の川の上には錆びたような分子雲?がかぶってるような
 カラフルではないですが、いろんなものが混じってるので処理は難しかったデス。
 そもそも、こんなのでいいのかさえも「わからん!」

 このブログ書いてるときに昨年の記事をみてたら、なんとこのエリアの下側を
 昨年7月に撮影してましたので、ついでに合体してみました。
M11付近と合体a

 モザイクすると1年前の処理と、今回の処理の違いがよくわかりますね。
 ・輝度に違いが出せれるようになった。
 ・同じような色にも変化が付けれるようになった。
 ・輝星の大きさの違いができるようになった。
 少しは進歩したってことでいいかなぁ。
 But,天の川の粒々は去年のほうがいいかな。。

 また、左上とか上部が気になりだしました。これは増築しなければ(笑)

にほんブログ村参加中です。他にも素敵な天体写真がたくさんあるので見てね。
コチラを↓ポチっとね
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

カモメになりたいカモメ星雲


 ピノキオは「勇気を持って正直で優しい性格になり」人間になれたそうです。
 さて、カモメ星雲はカモメになれるのでしょうか?
 それとも、ギャオスいや邪神になってしまうのでしょうか。

 カモメ星雲(IC2177)
カモメ星雲-C1-2S-2P-1P-2P-1P-1P

 いっかくじゅう座 散光星雲
 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2019/1/1  1:41~
 TAKAHASHI Epsilon-130D
 CANON EOS ミラーレス6D SEO-SP4 HEUIB-Ⅱ
 TAKAHASHI EM200temma2M LodeStar PHD2 Guiding
 ISO3200 180sec 38枚 StellaImage7,PhotoshopCC2019
 フラット、ダーク、加算平均σクリッピング

 2018年~2019年の年越し撮影で、2019年の初撮りでした。
 2月から処理を初めてやっとこさ完成。もう2日もすれば4月ですよ!!

 なんでこんなに時間がかかったかというと、
 38枚の撮影でしたので、しっかりした画像だったので、いろいろやりすぎまして
 処理して熟成、また、処理して熟成。。。続くのでした。
 
 こういうときは、思いっきり別のことして、疲れたところで処理すれば
 やりすぎないだろうなんて思って、久しぶりに本業をがんばったんですけど
 そしたら今度は疲れてやるきにならないという。。。まぁ、年を感じますね。

 2019/3/31 追加
 こたろうさんからのアドバイス対応デス。
カモメ星雲-C1-2S-2P-1P-2P-1P-1P
 くちばし前の黄色の星の周辺部改善と足元付近の黄色の星色の改善
 その他マゼンタっぽい星のいくつかを改善
 やはり詰めがまだ甘い。。ドラレーダー通りですね(笑)

 さて、カモメさんは飛び立っていきましたので、
 明日からアレがんばることにしましょう。

にほんブログ村参加中です。他にも素敵な天体写真がたくさんあるので見てね。
コチラを↓ポチっとね
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 
 
  



 

バラバラ(-_-;)


 失敗は成功のもと

 土曜日に八塔寺に行きまして、
 月が沈むまではナローでバラ狙うぞーって意気込んでいたのですが
 八塔寺には西側に 1本の桐の木がありまして、これが撮影ポジションと対象によっては
 ちょうどそこに沈んでいくのでした。
 それはわかっていたので回避ポジションにしようかと思ったのですが
 そこは皆さんが撮影するところから10mほどはなれるので
 ちょっと寂しいなってことでいつもの位置に。。

 ハイ、ダメでした。
 Haがちょうど10枚撮影したところで木に掛かり終了デス。

 バラ星雲
八塔寺ロースHa-1S

 いっかくじゅう座 散光星雲
 撮影データ 八塔寺望ヶ丘 2019/3/16  21:39~
 TAKAHASHI Epsilon-130D 
 TAKAHASHI EM200temma2M LodeStar PHD2 Guiding 
 StarlightXpress SXVR-H694 -19℃
 Astrodon Hα 5nm 300sec × 10枚 
 Astro PhotoGraphy Tool
 StellaImage7,PhotoshopCC2019
 ダーク、フラット、バイアス、加算コンポジット

 というわけでまたしても白黒写真だけです。
 そして前回の岡山ローズと比べるとコンポジットしてるので粗さはないですが
 ピントが合ってません。星の形がいびつデス。
八塔寺ロースHa-1S-1


  ・ピントがダメなのか
  ・極軸があってないだけなのか
  ・光軸がズレてるのか
  ・カメラのスクエアリングが合ってないのか
  ・機器になにか問題があるのか
  ・単に撮影の腕がないだけか 

 ほかにもいろいろと考えられることがあると思いますが当面は調整が続くのでした。
 でも、それを1つ1つつぶしていくのがまた楽しい。
 スキルアップにもなりますしね。

にほんブログ村参加中です。他にも素敵な天体写真がたくさんあるので見てね。
コチラを↓ポチっとね
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

 

sh2-302,305,306,307,309


 シリウスさんのご近所とも座にあるsh2の塊です。 
 
sh2-302-C2-1S-2P-1P-1P-1P-1P


 とも座付近 散光星雲
 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2018/10/14  3:47~
 TAKAHASHI Epsilon-130D CANON EOS ミラーレス6D SEO-SP4 HEUIB-Ⅱ
 TAKAHASHI EM200temma2M LodeStar PHD2 Guiding
 ISO1600 240sec 17枚 StellaImage7,PhotoshopCC2019
 フラット、ダーク、加算平均σクリッピング

 この日は3対象撮影したのですが、最後がこいつです。
 何を撮影するかステラナビで調べてたところで、目についたのがsh2の集団
 画角的にもちょうどだったので狙いました。

 地味そうだけど、真ん中には暗黒帯、そして星雲、端っこには小さいけど星団もあります。
 sh2-306は超淡かったです。

 名前入りも貼り付けておこっと
sh2-302-C2-1S-2P-1P-1P-1P-1P - 名前


にほんブログ村参加中です。他にも素敵な天体写真がたくさんあるので見てね。
コチラを↓ポチっとね
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



   

トールの兜星雲 NGC2359


 トールの兜星雲(NGC2359)です。
トールの兜O3-A2-rgb-1S-1P-1P-1P-1P-1P

 おおいぬ座付近 散光星雲
 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2019/2/2 00:07~
 ε-130D QHY163M 
 EM200temma2M LodeStar PHD2 Guiding
 baader Hα7nm 31.7 Gain120 offset60 2bin 300sec -19.1℃ 12枚
 baader OⅢ8.5nm 31.7 Gain120 offset60 2bin 300sec -19.1℃  8枚 
 ダーク、フラット、加算、AOO合成

 QHYを10月末に手に入れてから、いろいろと試写を続けてます。
 特に撮影時のGainとOffsetのベストな設定はどこなのか??
 ダーク、フラットもカメラとはちょっと違うような。。

 気になる点もあり、まだ当面は試写なのですが、
 今回はいい感じに仕上がった?ので公開しちゃいます。

 こっそり追加
 どっちがいいのか悩むんですわ。。どっちもいいんですけどね。
 ヒストグラムはこちらのほうが整ってるって感じです。
 画像処理というのは終わりというものがないですね。
トールの兜Ha-C2-1S-rgb-2P-1P-1P

 

にほんブログ村参加中です。他にも素敵な天体写真がたくさんあるので見てね。
コチラを↓ポチっとね
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

IC359 雲子分


  IC359と雲子分です。
IC359-A2-2S-1P-1P-3P-1P

 おうし座付近 分子雲
 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2018/10/13 23:17~
 ε-130D CANON EOS ミラーレス6D SEO-SP4 HEUIB-Ⅱ
 EM200temma2M LodeStar PHD2 Guiding
 ISO1600 240sec 35枚 StellaImage7,PhotoshopCC2019
 フラット、ダーク、加算 
 
 赤い星雲を撮影するときはいつも180秒1コマ撮影なのですが、
 この子は大変ってことを言われてたので、1コマ240秒で40枚ほど撮影したのですが
 諸事情で35枚をコンポジットしましたが、それでもなかなかどうして雲子は
 しょぼくれたまま。。
 何度かチャレンジはするものの、全然ダメなわけで
 なんとなくダークが怪しいなと気づきまして、再度だーくの撮影からやり直しして
 やっとこさ公開に至ったわけです。

 なんでダークかというとですね。
 コンポジット後の画像が元撮影画像よりも霞なんだようになってたので
 そう思っただけなんですけどね。
 

 「雲子分」を広げる会 会員No2です。
 この会のリーダーはミッチー先輩なので、入会希望の方はミッチー先輩まで(笑)
 
にほんブログ村参加中です。他にも素敵な天体写真がたくさんあるので見てね。
コチラを↓ポチっとね
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 
 



アイリス星雲(NGC7023)


 みんな大好きアイリス星雲(NGC7023)です。
 10月の遠征で撮影していたものですが、やっと処理が終わりました。
 今回は迷人会キャンプで学んだことがぎっしり詰まってますよー

 アイリス星雲(NGC7023)
アイリス星雲-XA1-1S-1P-1P-1P-3P-1P-1P★

 ケフェウス座付近 反射星雲
 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2018/10/7 22:15~
 ε-130D CANON EOS ミラーレス6D SEO-SP4 HEUIB-Ⅱ
 EM200temma2M LodeStar PHD2 Guiding
 ISO1600 180sec 28枚 StellaImage7,PhotoshopCC2018 

 今回学んだこと
 ・コンポジットは一括ではなくトーナメント方式で行う。
 ・やりすぎ注意
 ・ナイショ

 にほんブログ村参加中です。他にも素敵な天体写真がたくさんあるので見てね。
コチラを↓ポチっとね
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

クワガタ、バブル、M52等


 8月撮影分、次は大塔遠征のときのものです。

 クワガタ星雲、バブル星雲、M52他
M52付近-C2-1S-2P-2P-1P-1P-1P★

  カシオペア座付近 散光星雲、散開星団
 撮影データ 奈良県五條市大塔 2018/8/18 00:21~
 ε-130D CANON EOS ミラーレス6D SEO-SP4 HEUIBⅡ
 EM200temma2M LodeStar PHD2 Guiding
 ISO1600 300sec 7枚 StellaImage7,PhotoshopCC2018

 撮影データには7枚と書きましたが、実際に撮影したのは15枚で、なんと8枚も除外です。
 なんか最近天頂付近?南中付近?になると星が流れ始めるのです^^;
 赤道儀の締め付けが悪いのかな??

 枚数が少なかったので画像が荒れてますが、ご容赦ください。


にほんブログ村参加中です。他にも素敵な天体写真がたくさんあるので見てね。
コチラを↓ポチっとね
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
大阪あすとろぐらふぃ~迷人会
八塔寺星を観る会イベント
GPV天気(岡山)
にほんブログ村 天体写真はこちら