気の向くままに写真を撮りたい

富士山で見た星空。コンデジでは残せませんでした。 いつかあの星空をそのまま写真に納めたい。 それが私の目標です。

写真

当ブログはリンクフリーです。写真も適当にDLしてもらってOKです。
個人で楽しむ場合は連絡不要ですが、それ以外の用途の場合はコメント欄にて連絡をお願いします。
(注意事項)著作権を放棄したわけではありません。

星をもとめて行ってきました。


 9月22日、23日に開催された西日本地区で一番大きな星のイベントの
 「星をもとめて2019」に行ってきました。
IMG_0527

 なんで行こうと思ったかって言うと、所属している大阪あすとろぐらふぃ~迷人会が
 KYOEIさんブースで迷人会工房を展開されるとのことで、そのお手伝いと
 大きな星まつりを勉強するためでございまする。
ブース


 どんなイベントだったかは迷人会の皆様のブログで公開されてるのでそちらを見てくださいね。

 本家 おおさかあすとろぐらふぃ~迷人会ブログ
 
 

 こたろうさんのブログ
 

 おりおんさんのブログ
 

 あーちゃーさんのブログ
 

 最近手抜きブログになっとるわ^^;
 でもですよ、皆様のような記事以上のものなんて書けないっす。。

 というわけで、私としてはちょっと違う観点のレポートでも。

 まずは、トイレ!のお話

 とてもきれいにされてました。
 沢山の方々が来場され、さらには雨も降ったりしたので、そらぁ使う方がどれだけ
 綺麗に使ったって汚れてしまうと思いますが、それがいつ行っても綺麗なんですね。
 また、トイレは会場からちょっとだけ離れてるのですが、
 その誘導の看板は大きな文字でトイレってあったり、危なさそうな階段には
 明かりがついてました。
 
 個室は洋式ウォシュレットも完備でしたよ。

 今回なんでそこまでトイレを語るかと言いますと、
 道中でなんか悪いもの食べたのか腹痛でなんどかお世話になりまして
 その都度、綺麗にしとるなぁって思ったわけです。

 次がスタッフの動きが素晴らしいですね。
 動きがテキパキで無駄がないように見えましたし、かといってスタッフしてるぜー
 的な感じではなく、いつも笑顔すし、時間があるときはイベントを楽しまれてるし
 でも自分の役割はしっかりと対応されてる。

 あとは、放送もよく聞こえましたし、プログラム変更があったのですが、
 そういう重要なことは何度も放送されたりしていてとても分かりやすかったです。

 さすが西日本最大級の星イベントですね。見習うところ沢山でした。
 来てよかったと思いました。

 岡山からだと3時間弱ですが、来年行きますか?と問われたら、
 もちろん行きます!って即答ですね。

 天気があまりよろしくないので家でうだうだしてますが・・
 そろそろあいつで写真撮りたいっす。。


にほんブログ村参加中です。他にも素敵な天体写真がたくさんあるので見てね。
コチラを↓ポチっとね
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

和気 藤公園


 5月3日(4日の朝)の八塔寺で撮影後、帰り道にある藤公園に立ち寄ってみました。 
 ここは藤の種類の多さでは日本一とのことで、種類が多い=沢山咲いているので
 この時期は大人気のスポットです。
 
 藤棚ごとにちゃんと名前が書いてましたが、ずぼらな私はそんなカットは当然ありません^^;

 とりあえず見て!
藤公園408A2423

藤公園408A2425

藤公園408A2446

藤公園408A2448

藤公園408A2450

藤公園408A2484

藤公園408A2491

藤公園408A2493

藤公園408A2499
 
藤公園408A2474

 GW遊びまくり中デス。残り2日なにしよう。
 次回はきっと天体写真のハズ(笑)

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


 

原点へ 衝撃のラストは・・・


 原点シリーズもこれで最後です。

 そもそもなんでGW初日から富士山に行ったかといいますと、
 かみさんがUTMFのボランティアスタッフで富士山まで行ってまして、
 行きは同じボランティアをする方と出かけたのですが、帰りは別々になるってことで
 富士山まで迎え4649って。。。
 撮影一晩やっていいからなんて、うまい条件言われたやるしかないっすよ。

 そんなわけで28日の10時に待ち合わせの河口湖へ到着、夜まで時間があったので
 よくよく考えると観光はしたことがなかったので 山梨名物のほうとうを食したのちに
 富士五湖めぐりスタート
P_20190428_114801_vHDR_Auto

 まずは河口湖からです。
河口湖408A1876

河口湖408A1898

河口湖408A1953

河口湖408A1974

山頂付近408A1975

 西湖
西湖P_20190428_131621_vHDR_Auto

西湖408A1981

 精進湖
精進湖P_20190428_133904_vHDR_Auto

精進湖408A1986

精進湖408A1987

 本栖湖
本栖湖408A2007

本栖湖408A2015

本栖湖P_20190428_141831_vHDR_Auto

 最後に山中湖
山中湖408A2023

山中湖HDR408A2036

 12時頃河口湖をスタートして、西湖、精進湖、本栖湖、山中湖に到着したのが17時50分頃
 富士山は雲に覆われ、撮影が終わったころには雨も降りだし。。

 この後、御殿場口駐車場まで行って撮影するつもりでしたが断念しました。

 まぁ、ロケハンもできましたし、今回はこれでよしとしましょう。
 また行きます。

 ありがとうございました。
 
にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村






原点へ Part2


 Part2です。Part1をはこちら

 天体の撮影を始めたきっかけの話です。
 
 2012年3月まで東京に単身赴任してまして、そのころに職場で富士山登山がはやってまして
 毎年のよに職場の方々と登ってました。
 そのころ、まだ長男は中学生、次男は小学生で、
 夏休みになると子供たちは東京に遊びにやってきて、東京見物をしていたわけですが、
 主要なところは全部まわったので、家族で富士山でも登るかってことで、
 職場の方と一緒に吉田口から登ったのですが、その時に残念ながら次男は8合目で高山病になり
 山頂にいくのは断念しました。

 いつかは家族4人で山頂に立ちたいと思ってたのですが、
 2012年3月で単身赴任は終わり、岡山に戻ったのでその機会は無くなったのですが、
 この思いは強く2012年8月のお盆休みに再度チャレンジすることにしました。

 この時は、富士宮登山口から登り、御殿場口に下りてくるプリンスルートでした。
 このため、車は御殿場口5合目の駐車場へ駐車し、そこからタクシーで富士宮口まで向かうという
 プランとなるのですが、それこそが、運命の出会いとなったのです。

 2012年8月17日の1時ごろに御殿場駐車場へ到着、
 人気がないルートなので駐車場はガラガラのはずが、何人か人が立ってました。
 そして、たまたま駐車したスペースの隣の車の横に見慣れない機械があり
 その方に、「それは何ですか?」って尋ねたところ、望遠鏡で天体撮影をされていることを
 教えていただきました。

 そして撮影された写真を見せていただいたのが、M31アンドロメダ大銀河でした。(たぶん
 それまで天体というものは、天文台でしか見れない、撮影できないものだと思ってましたが
 そこで見たものは、理科の教科書に載ってるものと同じで、
 天文台でなくても撮影できるという衝撃的な事実を知ったのでした。

 全身がビリビリしたような感覚でしたねぇー。
 その方のお名前は覚えてないのですが、東京方面から来られた方で
 確かパジェロかランクルだったように思います。

 さらに、その方から「天体撮影は機材が必要だが、デジカメがあれば星空は撮影できるよ」と
 お聞きして、私は登山用に持っていたコンデジで設定をお聞きして星空を狙ったのでした。

 その時の写真がコレ
P1030343

 富士登山を終え、自宅に戻ってワクワクしなが撮影した画像を開いたら。。
 あの富士山の星空が写ってるとワクワクしていたのに、パソコンに表示されたのは
 真っ黒な写真でしかなかったのでした。

 _| ̄|○

 この記事をかくにあたり画像編集してみました。
P1030343-20190430編集

 少しは写ってるようですが、どこなんでしょう。。
 でも、まぁ、貴重なファーストショットですから、これはこれで。

 この時に見事な星空が写っていたら、今の自分はどうなってたんですかねー

 そういうわけで、私の天体写真の幕開けは
 2012年8月17日 富士山5合目御殿場駐車場なのです。

 そして、月日は流れ、
 2019年4月27日(土)原点へ出発したのでした。

 平成最後の日に自分の原点に戻ってみました。

 これまでブログに来ていただきました皆さんありがとうございました。
 これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

原点へ Part1


 このブログを書き始めたのが2012年10月7日、
 これまで訪問いただいた方の数(いわゆるアクセス数)は118,773と
 いつの間にか10万を超えてたようです。訪問いただきありがとうございました。

 ブログを書こうと思ったきっかけは、2014年4月27日に書いた記事です。
 その記事の1年前2013年4月27日には、その原点の記事がありました。
 この2つの記事が4月27日とは偶然ですが運命を感じます。
 
 私のHNは道端小石、ブログタイトルは「気に向くままに・・・」ですが、
 なんでそんな名前なのかと言いますと
P1030461

 ごくごく自然にありきたりで、どこにでもあるもの。
 そんな小石が並べばそこが道になる。写真を通じいろいろな方と出会い繋がっていければいいなぁ。
 肩肘張らず自由に趣味を楽しもうというような、そんな意味合いで名付けました。

P1030429

 こんな話はこれが初めてで誰にもしたことないんですが、この小説のラストシーンでは。。
 そして、この小説中で「道端の小石」という言葉も出てきますが、
 ブログ開設から数日はHNは「道端の小石」だったという。

 Part2に続く

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

桜2019 Part3 新庄村 がいせん桜並木


 新庄村のがいせん桜が満開って言うことで出かけてみました。
 ほんとうは家で鏡筒フード作りたかったんですけどねー。
 ま、たまにはいいか。

 その前に「新庄村」「がいせん桜」のおさらい (追記:2019/4/21)

 「新庄村は、明治5年の村政施策以降一度の合併もなく、大字のないのが特徴です。
  古くは出雲街道の宿場街「新庄宿」として栄え、旧出雲街道は今も当時の面影を
  残す風情のある通りとなっています。」 
  出典元:新庄村HPよりhttp://www.vill.shinjo.okayama.jp/index.php?id=82

看板408A1712

 この「がいせん桜並木」はその旧出雲街道にあり、その名前の由良は

 「明治38年(1905年)12月の村会(村議会)で、戦勝の永き記憶、地方風致を保ち、
  衛生上も利するとして、桜の植樹が決議された。御幸橋より町尻まで、200間(360m)の
  長さ、3間(5.4m)間隔に、137本の桜が植えられ、がいせん桜とよんで、
  みんなで守ってきているのです。
  がいせん桜並木は、春らんまんと花が咲き、夏の緑に秋の紅葉、冬は雪の花 となり、
  四季折々に風情を変えて、旧出雲街道新庄宿の町並みを、美しく引き立てているのです。」
  出典元:がいせん桜並木看板

 ここでいうところの戦勝とは日露戦争のことだそうです。
 また、日付にあるように植樹されすでに100年以上になりますが、132本が残存するそうです。

 追加
桜408A1720
 
桜408A1715

桜408A1718

桜408A1729

桜408A1730

 追加
桜408A1747

 桜吹雪が素敵でした。
桜408A1755

 追加
桜408A1756

桜408A1758

桜408A1769

桜408A1789

桜408A1843

 追加
桜408A1781

 追加
桜408A1783

桜408A1853

 がいせん桜がどんなところかタイムラプスで紹介


 プライバシー保護のため、顔が写りこまないよう撮影しておりますが(ボケ撮影を含む)
 顔が写りこんだものは顔にぼかし加工を行ってます。
 問題があればご本人様及びご家族の方よりコメント欄(公開されません)にて連絡ください。


にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村




桜2019 Part2


 毎年通ってる近所の河川敷の桜です。
 去年は数人程度しかいなかったのに今年はファミリーが沢山いらっしゃいました。

桜-1
 CANON EOS 5D MarkⅢ EF70-200 F2.8 L IS  ISO125 140mm f/2.8 絞り優先

桜-2
 CANON EOS 5D MarkⅢ SIGMA FISHEYE 15mm F2.8  ISO125 15mm f/2.8 絞り優先

桜-3
 CANON EOS 5D MarkⅢ EF100 F2.8 L MACRO  ISO400 100mm f/2.8 絞り優先

桜-4
 CANON EOS 5D MarkⅢ EF100 F2.8 L MACRO  ISO400 100mm f/2.8 絞り優先

桜-5
 CANON EOS 5D MarkⅢ EF100 F2.8 L MACRO  ISO400 100mm f/2.8 絞り優先

 RAWデータをPhotoshopcc2019にて現像、adobeRGBカラー

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村




 

桜2019


 あと40分ほどで4月ですが、その前に桜でも
 今年は岡山の後楽園に桜を見に行ってきました。
 開花宣言から間もないので五分咲きていどですが、桜はやっぱりいいですねー

 今回はFisheyeで遊んでみました。

 「空を見上げると」
桜1607

 「空を見上げると2」
桜1608

 「後楽園の桜」 五分咲き??
桜1616

 「突入!」
桜1620

 「空は青かった!」でも、このあと雨降りましたけど・・・
桜1623

 「枝っぷり」
桜1645

 「竹林と桜」
桜1653

 この状況だと来週は桜吹雪ですかねー

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

サクラサク


 土曜日は朝から天気が良く、サクラ日和だったので桜の撮影に行ってきました。
 という記事を書こうと思ってたのですが、書いちゃいますけど。。

 自宅から徒歩10分くらいのところにある桜です。
笹が瀬川河川敷桜

 河川敷に約1km?2km?桜が満開でした。
 手を伸ばせば届くくらい枝が低いところにあります。
桜トンネル1

桜トンネル2

 とっても見事な桜なのですが、有名ではないので人はほとんどいません。
 穴場的な場所です。

 次
こいのぼりと桜

 ここも公園の周りを桜が見事に咲きます。
 ここも人がほとんどいません。穴場ですね。
 この画角が東向きなのでほんとは天の川と桜で撮影したかったのですが
 満月なのであきらめました。

 次
5重塔サクラ夕日

 ここはわかりますね。私の大好きな場所の1つです。
 夕日に照らされる5重の塔と桜で絵になりますね~


 そして、あと一つ
 帰宅したら年間購読している天ガが届いてました。
 早速開封して開けてみたら!

 サクラサク
IMG_0201


 この子は2晩撮影 画像処理に1か月を要したM42が、掲載されました。
 初掲載なのでビギナーの部ですが、とてもうれしいです。

 春から縁起がいいですねー

 画像処理をご指導沿てくださった皆様、
 いつもブログでコメントしてくれる皆様

 そういった方々に支えられここまで来れました。
 ありがとうございます。

 これからもがんばりまーす。

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
  
  

旅立ち


 「卒業と旅立ち」
岡南飛行場 滑走路

 うちの長男が本日卒業式を迎えました。
 4月からは社会人として自分の人生を歩んでくれることを心より楽しみにしています。
 
 ここは自宅から車で15分くらいのところにある飛行場です。
 現在の岡山空港が出来る前は、国内線の飛行場でしたが、
 いまは個人所有のセスナや、自治体の防災ヘリなどで利用されています。
 滑走路のまわりに生活道路があり、ひざ元程度のフェンスしかないので
 滑走路自体の撮影ができる私のお気に入りの場所です。

 日中は意外と飛行機の発着があったりにぎやかですが
 夜間の利用はないので管制塔以外の照明は消えており、広大な土地は一面が暗くなるのでした。
 ※夜間でも定期的に警備車両が巡回してます。

 そんなわけでたまにはこういうところでの星景もいいかなと思いまして、
 1つ前のブログの写真は滑走路わきから管制塔の方角(西向き)と北向きで撮影してみました。

 飛行場の周りには河津桜が沢山植えられてます。

 「桜と夕日」
桜と夕日
 
 「夕日に映える河津桜」
夕日に映える河津桜2

 どっちがどっちでもいいお題ですが、夕方に撮影した桜です。
 夕日の黄金色と桜の花びらのピンクにこだわってみました。


にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村





   
大阪あすとろぐらふぃ~迷人会
八塔寺星を観る会イベント
GPV天気(岡山)
にほんブログ村 天体写真はこちら