気の向くままに写真を撮りたい

星空を写真に撮りたくてはじめました!

登山・ハイキング

当ブログはリンクフリーです。写真も適当にDLしてもらってOKです。
連絡もらえるととても幸せかも
(12/7)リンク集追加しました。みなさんリンクさせてください~
(12/1)デザイン変更しました。

富士山登山2016 吉田口


 今年から始まった8月11日山の日記念で2年ぶりに富士山登山にいってきました。
 今回は吉田口コースで八合目宿泊でペルセウス座流星群観察&山頂ご来光を目指します。

 (コースの紹介)
 岡山→(車)→富士山北麓駐車場→(シャトルバス)→吉田口→
 登山道吉田口→(徒歩)→八合目(山小屋)→(徒歩)→山頂→
 下山道吉田口→(徒歩)→吉田口→(シャトルバス)→富士山北麓駐車場→(車)→岡山

 (おもな時間)
 岡山を朝3:00に出発し、富士山北麓駐車場が11:00、吉田口に到着が12:30
 登山開始13:10で山小屋に到着したのが17:40です。
 八合目までで4時間30分はなかなかいい感じのペースで登れたと思います。

 山小屋で食事、仮眠、ペルセウス座流星群観察&撮影を行い
 1:10に山小屋を出発、そして山頂に到着したのが4:00
 九合目からご来光渋滞にはまりましたが、そのおかげで自然休憩がとれたので
 あまり休憩をとらず登頂成功となりました。
 また、8合目から山頂まで3時間、トータル7時間30分もいいんじゃないでしょうか。

 4:55がご来光とのことでしたが、太陽が雲海を抜けたのは4:58
 この瞬間にいろいろなところから「バンザーイ」の大合唱が聞こえました!

 その後、恒例の山ラーを食し、6:00下山開始、山頂から一気に駆け下りること
 吉田口に到着したのは8:30
 2時間30分での下山は自己ベスト更新かも(笑)

 その後、吉田口でのんびり、温泉に入って、帰路へ自宅に到着したのが23時頃でした。

 ペルセウス座流星群も観れたし、頂上ご来光もできたので、達成感はピークかな。
 なので普段なら翌日にはアップしているブログの更新も今日になったというわけです。

 (写真)
 8月11日の富士山です。山頂付近は曇があり天気はイマイチ
 笠をかぶってるのでちょっと大変そう。。。
IMG_20160811_123149

 吉田口で入山料を払うとこんなのくれます。
IMG_20160811_113423

 吉田口の看板
IMG_20160811_132819


 山の日ってことで六合目でこんなのを登山者全員に配ってました。
IMG_20160813_135250

 袋はゴミ袋に使ってねなのですが、使わずに記念に持って帰りました。

 天気がだんだんを崩れてくる気配 6合目付近
IMG_20160811_154024
 
 だんだんと風が強くなり寒かった~
 今回の服装は、ベースが長袖ウォームシャツ+半そでtシャツ
 これで八合目までいけると思ったのですが、途中でセーター、そしてフリースまで着込みました。
 そして手袋を持ってきてなかったと痛恨の装備ミスの発覚!
 (後ほど軍手を山小屋で400円で買いました)

 お世話になった八合目3250m山小屋 元祖室さん
IMG_20160811_182359

 宿泊記念に
P1060080
 
 晩御飯はコレ!カレー
IMG_20160811_180323

 けっこうスパイシーな味でおいしかったです。
 そして、食事の時間だけですがお茶飲み放題がうれしい。
 なんたって、水ペットボトル1本400円という物価の世界ですから(笑)
 
 18時ごろには雲海が広がり天空の世界へ突入
IMG_20160811_182435

 そして仮眠、流星群を観察し山頂へ!夜なので写真はありません。
 あ、知ってますか?
 星って見上げるのがあたりまえですけど、富士山からだと水平線は3000mも下にあるので
 星は眼下にも見えるんですよ。
 9合目で見た時にオリオン座は私の足元よりはるか下にありました!
 ほーら、星屋さんならその状況が見たくなってくるでしょーーーー

 夜明けを待ちます。4:20頃
IMG_20160812_042145

 そしてご来光 4:58
山頂ご来光

 本当はみなさんにもライブで見ていただきたいのですが諸事情でいけない方もいらっしゃるので
 ご来光までをタイムラプスにしておすそ分けです。
   

 夜明けの雲海 山頂から麓を見下ろすと
IMG_20160812_052615

 ご来光も観たので恒例の頂上標でのショット
IMG_20160812_052405

 そして恒例のラーメンを食す。一杯900円也
IMG_20160812_055131

 これは味噌ラーメン、塩分高めなのですが、下山では相当な汗をかくのでスープは飲み干します。
 なるべく廃棄物はないようにするのも登山者として心がけないとです。
 
 そして一気に下山道を駆け下りればそこは吉田口五合目
IMG_20160812_090045

 前日の曇り空とは違い青空でした。
 
 下山すればほしくなるのはシュワシュワとした炭酸系飲料
 最近お気に入りはコレ
IMG_20160812_084001

 これを一気に飲み干す。

 このあとは温泉に入り、帰宅。。。 お土産はこれだけ
IMG_20160813_135330

 最近、吉田口は登ってなかったのですが、以前に比べ登山道はとても整備されており
 (以前も整備されていましたがより整備されているってこと)
 やはりこの登山道が一番登りやすく、下りやすいなと思いました。
 ただ、登山者もこのルートが一番多く山頂付近の渋滞(特にご来光前)はすごいです。

 世界遺産になりますます人気の富士山ですが、やはり登るためには装備もトレーニングも必要です。
 弾丸登山、軽装、無謀な計画などの登山はやめましょう。

 富士山登山を終え達成感がはんぱなく高かったので、少し充電しようと思います。
 休止するわけでもなく、普段とかわりはありませんが、ブログの書き込みや、
 みなさんのブログへのコメントがすくなくなりますがご了承ください。

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 

いぶきの里~花見山~千年樹の森


 なかなか晴れない日が続きますが
 6月26日に山へ登ってきました。

 場所は花見山というところで、
 県内では有名なここはスキー場の山です。

 ここの登山コースとしてスキー場からのストレートコースや
 別のスキー場から登っていくコースがあり
 今回は「いぶきの里スキー場~花見山-千年樹の森」という
 全長7.5km標高差700m?のコースを歩きました。

 スタート地点のいぶきの里スキー場にある温泉
P1050997

 いぶきの里スキー場
P1050998

 スタートはキャンプ場からスキーゲレンデに
 ロープがありますがこの看板に書いている通り登山者は通過OK
P1060001
 
 ゲレンデの途中から山道へ
P1060003

 ほどなく行くと休憩所がありますが。。。 
P1060004

 行って見ましたが景色はよくありません(涙)
P1060005

 そんなこんなで40分ほどで幻の滝といわれる下の谷の滝 
P1060009

 綺麗な滝でした。
 ここまでそんなに急な傾斜もない山道なので滝好きの方はどうでしょうか。
 
 少し戻って花見山山頂を目指します。
IMG_20160626_114241

 ここからがザ!登山 久しぶりに「登ったぞ~」という感じの道でしたよ。
 ほぼ、一直線に山頂まで急登となります。

 さすがに休憩なしというわけには行かず1回だけ休憩しました。

P1060015

 山頂は見晴らしがよく気持ちよかったですよ~
山頂パノラマ

 山頂の休憩所 

P1060023

 山頂に到着するとなにやらいい音色が!
 横笛かオカリナかなと思ったらなんと!山頂で尺八を吹かれている方がいらっしゃいました。
 1188mに登って尺八とはやりますね。

 恒例の山ラー
P1060016

 そして山コーヒー
P1060017

 満足でした。

 帰りは千年樹の森へ向かって下りましたけど
 登りの急登があるということは下りも同じような道というのはわかることで
 
 こんな感じです。
P1060026

 下った感想ですが、こっちから登りたくないかなというような道でした。
 なぜかって?
 そりゃー、行ってみればきっとわかると思います。

P1060033

 下山後、いぶきの里温泉で温泉に入り

 高梁でご当地B級グルメ

 インディアン・トマト 焼きそば
IMG_20160626_173642

 ゆずこんにゃくタコ焼き
IMG_20160626_173917

 を食して帰りました。

 楽しかったぜ!


 そうそう、いつもトレッキングログをスマホで記録しているのですが
 今回は、トレッキングログと写真をヤマレコに始めてUPしてみた。
 ※途中森の中でGPSロストで記録無い部分はログカットしてるので
  実際の距離数がちょっと違ってます。

 よければ見てください。


にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

登山など


 今年の梅雨はしっかりと雨が降りますね。
 雨も土日は休みとかにならないかな??

 星の在庫もなく何も書くことがなくなったので
 最近、あまり記事にしていない登山など書いてみようと思います。

 今年になってから登山は3回いきました。

 常山(No55) 標高307.2m
 金甲山・怒塚山(No53) 標高403.4m
 剣山  標高1955m

 ()内のNoとは岡山県の山という本がありまして、この本で紹介されている山のNoです。
 47都道府県すべてありますので一家に1冊常用本ですよ(笑)

 常山、金甲山・怒塚山はどれも車で20分くらいのところにある山です。
 岡山県の山制覇のため登りました。

 今回は剣山を紹介します。場所は徳島県で中四国で2番目に高い山です。
 登ったのはGW初日の4月29日とても暖かい日でちょうど山開きの日でした。

P1050844

 スタートは見ノ越登山口標高1600mからなので標高差は約500m約4Kmの道のりです。
 ちなみにここには登山リフトがありまして一気に1715mまでいけますがまったく面白くないので
 徒歩で登りました。

P1050845

 登山道は綺麗に整備されており、とても登りやすい山です。
 リフトの山頂駅まで約30分、そこで見た景色は。。。
P1050846

 とても晴れて山が綺麗です。
 山の木が白っぽくなっており、最初は花でも咲いてるのかなぁと思いましたが
 よーくみてみると花ではなさそうです。

 さらに登っていって正体がわかりました!
P1050850

P1050854

 ちょっとわかりにくいかもですが、木や岩に霜が付いています。
 通りで寒いわけだわ(笑)

 地面にはこれ
P1050848

 立派な霜柱まであり、足で踏むとザクザクとけっこう気持ちい(笑)
 そんなこんなで1時間30分で山頂へ到着
P1050860

 看板にも霜が、そしてぜんぜんわからないと思いますが
 山頂はとんでもない風が吹いていて、立ってると飛ばされそうになりました。

P1050855

 そして恒例の山ラー
P1050865

 と、山コーヒー

P1050866

 おいしくいただきました。
 本当は縦走する予定だったのですがあまりの寒さでさっさと下山
 下山ルートくらい違うコースでとも思ったのですが何年か前の大雨で
 コースが閉鎖されていて結局来た道を帰ったのでした。

 途中に名水百選があったのでそこで水をいただきました。
P1050871

P1050872
 
 看板に書いてあるように若返りの水らしいですよ。

 そして祖谷川の源流を発見!
P1050877

 このあとは、かずら橋の見学や、
P1050885

 橋から下が見えるので恐怖倍増
P1050883

 案山子を見て
P1050907

 温泉に入って帰ったとさ
 おしまい。

 そして、告知
 今年から8月11日は山の日なので記念登山ということで富士山に登ることにしました。

 8月10日夜出発、11日昼ごろ吉田口駐車場到着、午後登山スタート8合目宿泊
 ペルセウス座流星群の極大が8月12日なので富士山8合目から流星が楽しみです。
 もちろんポタ赤ももってあがるので天の川も撮影できたらなぁと思ってます。
 12日山頂、山ラーを楽しみ下山、13日未明に到着です。

 ということで皆様山頂でお会いしましょう!!

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
 

 




 


 

大山 ユートピアコース


 大山のユートピアコースに行ってきました。
P1050588

 生憎の天気で山頂は霧で何も見えず・・
 山頂付近の非難小屋では雨まで降ってきたし
 ことしは天気運ないなぁ、そもそも私雨男らしいです。
P1050591

P1050590

 大山ユートピアコースは小学4年生のときに登って以来のチャレンジでした。
 もう40年も前のことなのでほぼ覚えてないなぁ

 ただこのこのろは縦走ができていたかな。
 ※いまは縦走は禁止となっています。

 ユートピアコースの下山ルートには砂すべりというものがあります。
 最近は土砂流出で大変危険な状況とのことなのであきらめていたのですが
 ちょうど分岐のところでいろいろと説明をしていただき
 砂すべりを下ることにしました。

P1050598

 下り始めは大丈夫なのですが500mくらい?いったところからは
 ガレ場になってますので歩くのは結構大変です。
P1050607

 とくに大きな石など蹴飛ばして落とさないように気をつけましょう。
 
 今回のコース
大山
 

 ユートピアコースは夏山登山道とはまったく違い、
 ロープ場や、反対側は谷といったところがたくさんあります。
 一歩一歩あるけば大丈夫ですが、無理すると滑落の可能性もありますので十分注意しましょう。

 今回は反省点
   ①スタート直後から足に力が入らずもしかしてムリ?的な体調だった。
    登山開始前の食事で十分エネルギーが蓄積できてなかったと思われる。
    かみさんのチョコレートをもらってだいぶ元気になった。

   ②両足のふくらはぎが攣りまくり
    トレーニング不足ですね。
    こんなことでアルプス行けるのでしょうか?(今年は行きませんよ)

 今度は晴れた日にいってみたい。
 
にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
  

幸福の山


 週末トレッキング情報はこちらです(笑)
 季節がいいというのもあるのですがトレッキング三昧でして、
 今回は幸福の山といわれている所に行って来ました。

 なぜ幸福の山というかといいますと
 「幸山」という山と「福山」という山がありまして
 二つあわせて幸福の山と言うそうです。

 結構有名らしくて大勢の方が山歩きを楽しまれてました。
 場所は、総社市清音ってところです。
 近所には吉備路があるですよ。そして秋に枝豆を買い付けに行くところですね。

chizroid_map

 この二つの山はどちらも山頂に城跡があります。
 しかし、この地区は城跡gだとか、古墳群とか沢山ありますね。
P1050452

 標高300mほどですから、誰でも気軽に歩けるので
 ご近所さん一回行ってみてはいかがですか?

 では、風景です。
P1050456

P1050459

P1050461

 桃の実の剪定? 言い方あってる?
P1050464

 
P1050468

 
P1050470

 幸山山頂
P1050482

 幸山から見た吉備路方面
P1050483

 このあたりやたらとでっかい岩が山頂付近にあります。
P1050502

 これは昔々異星人がやってきておいたんですかね??
 
P1050498

 このバランスすばらしい
P1050511

 古墳群、城跡 なんだかロマン感じるなぁ。

 福山山頂
P1050503

P1050507

P1050509

 山頂で珈琲
P1050508

 今回はラーメンじゃなくてパンにしてみた。

 湧き水もあるよん
P1050514

 約5km 2時間程度の山歩きでした。
P1050516

 6月6日はよく遊んだぜ!

 にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

  


  

増えすぎた体重@@


 その意味ありげなタイトルはなんじゃ!
 FBにこの写真をのっけて炎上??
P1050378

 私をご存知の方は、え?それやばいんじゃないの?
 言われそうな数値が記録されてますけどこれには深いわけがありまして(笑)

 FBでそのことは書かず放置していたら速攻でコメントをいただき面白かったわけです。

 そのわけは
P1050406

 これだけの荷物が何キロかを量るために体重計にのってたのでした。
 2L水5本、500ml1本、寝袋、雨具、リックなど合計で15.5kgです。
 みなさん、いま引き算したでしょう?しなくていいですからね。

 先週は新月期で夜出かけないといけなかったので今日はいい天気でしたので
 近所の「王子が岳」へ行ってきました。

 まずはルートです。
chizroid_map1

 往復約4km、2時間ほどのコースです。
 ここは登り始めがきついだけであとはだらだら~と歩く感じです。

 はじめの写真に戻るのですが、夏にあそこを目指すなら、
 登山道具と撮影機材あわせると少なくとも20kgは超えるわけでして
 いきなりその荷物をもっていけるほどの体力はないので
 4月からトレーニングを始めました。
 メニューは3つ、①長距離を歩く、②基礎体力をあげる、③20kg以上を背負える体つくり

 そんなわけで今回は15kgの荷物にしたわけです。

 で、王子が岳は瀬戸内海に面した山でして、山頂からの眺めはすばらしいですよ。

P1050383

 
P1050389

 
P1050395

 ここから星取ると素敵だと思いませんか?
 だれか付き合ってくれればいくのですけどね。
 ここは夜はなにかと苦手なんですよ。。。。

 帰りに最近はやりらしいジェラート屋さんに寄り道をして帰りました。
P1050396

P1050398

P1050400

 むちゃ美味しかったですよ。
にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

 
 


  

操山公園 里山センター


 晴れてたので近所の山にでもということで
 操山周辺に行ってきました。

 今回は低い山ですしトレッキングといいますか
 トレイルランといいますか。
 山の中をちょっとだけ走ってみました。

 今回のコースログ
chizroid_map (2)

 5.7km 1時間36分です。 
 私の登山での歩行速度がだいたい時速2kmくらいですからがんばりました(笑)

 この操山公園里山センターはトレッキングでは結構有名らしく
 この日も観光バス1台が神戸からやってきてましたよ。

 急な坂は無いですし、道も整備されているので近所の人は散歩コースにもなっているようです。
 それとこのエリア(操山、丸山、笠井山)に古墳群がありましてウイキによると130基もあるとか

 では、写真です。

 ずーとこんな感じの道でして、歩くだけで癒されます。
P1050341

 古墳群
P1050342

P1050344

P1050346

 これも古墳で操山山頂付近にあります。結構でかい!
P1050348
 
 
P1050352

  ここ公園になってまして、弁当食べながらビールを飲んでる方がいらっしゃいました。
P1050350

 山頂からの景色
P1050353

 見晴らしは最高です。これは岡山港方面かな。南だから夜にここにくれば天の川ばっちり!
 一緒にいってくれる方いれば行ってみたいかな。

 そして道にもなにやら。。。
P1050357

 かみさんいわく、これ昔の人のトイレじゃないって、たぶん古墳の入り口かと

P1050358

P1050360

 二股古墳
P1050363

 古墳から発見した古文書に二股をしていたのがばれて処刑された方の墓とか
 それはまったくの作り話ですから、そもそも古文書なんで古墳時代にはないっすよ。

 ウイキさんいわく、石室が二つにわかれている珍しい古墳だとか
 なので二股古墳といわれているそうです。

 これはゴロゴロ大師というところ

P1050366

 ゴロゴロした岩でもあると思ったら修験道祈祷所だそうです。

 そんなこんなで楽しめました。
 最近、登山後に冷たく冷やされた炭酸飲料を 飲むのがマイブームです。

 超うまいっすよ

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村 

アルプス制覇(笑)


 GWで今日までが晴れってことだったので
 登山行ってきました。
 なんと今回のルートは富士からアルプス縦走です。

 この時期にそんなことできるのか?って言われてそうですけど
 えぇ、それが出来るんですね。

 岡山の山にもいろいろ名前がありまして
 「岡山の山」という本のNo43に記載されています。
 名前は「和気アルプス」っていいます。
 山の感じがアルプスっぽいので名付けられたとか。

 では、今回のルートデータからどうぞ!
chizroid_map

 登山データ
 和気町役場に車を駐車→和気富士→観音山→穂高山→竜王山→神ノ上山→
 鷲ノ巣ロッククライミング場を横目に下山→和気町役場

 ルートラボにGPXデータUPしてます。「和気アルプス」検索!

 駐車場について
 登山口付近には駐車場はありません。和気アルプスHPでも言われてますが
 駐車できるスペースに勝手に駐車するのはやめましょう!
 縦走するなら結局このコースになると思うので和気町役場の駐車場が広くていいと思います。

 では、写真など

 和気町役場から出たところ、正面に見えるのが和気富士です。  
 ここから左に曲がり橋を渡って和気富士を目指します。登山口はぐるっとまわった裏側
P1050266


 民家の脇の路地の先に登山口があります。
 
P1050275
  
 鳥居をくぐり右手に案内看板があります。
P1050277
 
 今回のコースはCです。5.3kmって書いてますけどGPSログでは9.8kmありました。
 1時間の休憩込みで5時間19分なので所要時間はこんなもんですかね。

 あっというまに和気富士です。
P1050284

 山頂に城跡がありました。
 ここから縦走です。

 こんなところわき目に歩きます。ゆえにアルプスなんですかね。
P1050292

 さっきのところを振り返ると
P1050293

 こんな岩です。
 あ、誤解しないでくださいね。この岩を超えて歩くわけじゃないですよ。
 この横に安全な登山道があります。

 縦走なのでほぼ尾根を歩くことになります。
 こんな感じのところも

P1050308

 一見すごそうに見えるように、かみさん渾身のワンショット!

 実際にはこんな感じで岩がちょっと飛び出してるくらいです(笑)
P1050304

  後ろを振り返るとこんな感じ
P1050314

 前はこんなの
P1050315

 そして右に竜王山
P1050317
 
 結構、遠そうに見えるのですが、往復で20分くらいです。
 そんなこんな歩いていくと神ノ上山 山頂到着です。
P1050320
 
 登山口から約4.8km2時間30分でした。
 今回はいい感じのペースだたかも。
 先週も登山だったし、昨日も夕日を撮りにとある古城跡まで歩いたりしてたので
 足が慣れてきたのかもです。

 山頂でいつものように山ラーとコーヒーを楽しみました。
P1050324

 かみさんなんとカレーうどん!
P1050325

 山頂で40分ほど休憩して下山へ
 途中分かれ道をスルーしてしまい後戻りもありましたが無事帰ることができました。

 おまけの写真

 白石様というロッククライミングの練習場
P1050326

 けっこうな高さの一枚岩がありまして、ここでロッククライミングを楽しむとか
 やっぱりアルプスだ~~~~

 正面から見たところ
P1050330

 そして下山最後にあったものは
P1050332

 いのしし対策らしい

 そして歩いていくと
P1050334

 なんと2つもあります(笑)
P1050335

 この柵をでるとそこは中学校
P1050338

 うーーん、こんなところ登山客わかるのかなぁ
 けっこう楽しめるコースでした。
 秋の紅葉シーズンもいいかもしれないですね。
 またこよっと


にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

 

八塔寺 登山とロケハン


 八塔寺と言えば岡山では有名な星見の場所ですが
 とっても山奥にあるらしく道に迷うという話を聞いたので
 ロケハンに言ってきました。
P1050184

 でも、一人でロケハンもなぁと思ってたところ
 この週末は晴れとのことだったので
 かみさんに登山に行こう!と言って 付き合わせたのでした。
 あともう一人山仲間も誘って3人で行ってきました。

 でも、ここ八塔寺には八塔寺山という山がありまして
 「岡山の山」という本に載ってます。
 しかし、山としては八塔寺から500mほど行けば山頂なので
 ゆるゆるコースなんですね。

 ということで、ヤマレコで検索したら八塔寺山+男滝山の
 ロングコースを歩かれていた方がいたのでまねしてみました。
P1050185


 コースはこんな感じです。
chizroid_map

 八塔寺山だけだと1時間強で1周(画像下のほうの周回)まわれるのですが、
 このコースだと13kmあります。

 登山道は八塔寺の入り口前を左に行けばOK
P1050189

 ちょっと登ると車の爆音が聞こえてきます。
P1050192

 わかりにくいですけど、真ん中あたりの建造物が岡山国際サーキットです。
 F1が開催されたこともあるんですよ。

 展望台を越え
P1050196

 とても見晴らしのいいところに出ます。
 そこに外国人がお二人でおにぎり食べてましたよ。

P1050204

 あっというまに山頂
P1050207

 山頂には二等三角点があります。
 そして、ここから山の奥へどんどん歩きます。
 ほぼ下り坂で、道も整備されているいるので歩くのは楽です。
 (林道なので道幅は広く、軽トラなら余裕じゃないかな)

 約2時間半で目当てのところに到着
P1050227

 滝の上から見たところ
P1050228

  下から見たところ
P1050241

 いい感じです。リフレッシュできました。 
 この滝お勧めですよ。
 ネットの観光案内では車で行けれるとありますが、
 そもそもどうやってこの山奥まで車でこれるのか正直わかりません。
 滝の前の道は普通車だと厳しいくらいの幅でした。

 ここでお昼休憩

 もちろんお昼は山らーです。
P1050247

 そして食後のコーヒー
P1050248

 おいしかった~~~
 男滝をもう少しいくと女滝があるのですが、時間の関係でカット
 男滝山を目指します。
 しかーし、方向を誤り女滝方面へ歩いてた(笑)
 なんで間違えたかというと、これまでは林道を歩いてたのでてっきり男滝山も
 そういう道なんだと思ってたわけですよ。
 そしたらですよ。道がないんですよね。
 あったのは山の斜面になんとなーく平らなところ 
 
P1050254

 写真だと道って感じがわかると思いますが実際には水が流れたかなって感じでして
 それと、たいした斜度に見えないですがこれ45度くらいあります。
 ルールマップで高低さグラフを見てもらえればと真ん中あたりに急にあがってるところです。

 登ってる途中 上を見たところ
P1050255

 下を見たところ
P1050257

 面白い!そしてむっちゃしんどかった。。。
 このあとも登ったり下ったりの道が続きました。

 途中分かれ道が数本あり迷子になりそうになりましたが
 基本は一番広い道をあるけばOKです。
 でも、このコースは地図とコンパスは絶対必要です。
 電話はつながらないですし、人気がある登山コースではないので
 迷子になれば危険かもです。

 私はヤマレコからルートデータ(GPX)をダウンロードして
 地図ロイドでルート表示し、山旅ロガーでGPSトレースしていたので
 迷子になることはなかったです。

 この2つのソフトは登山にはお勧めです。 
 ただし、山の中なのでキャリアが届かないケースが多いので
 出発前までに地図ロイドにGPXデータと地形図を読み込んでキャッシュしておく必要があります。
 飛行機モードにしてGPSをONにしておけばOKです。
 あとは山旅ロガーを記録開始としておけばずーと歩いた緯度経度を記録してくれます。
 NEXUS7で6時間歩いて電池の消耗は25%くらいでした。

 採取したルートログはルートラボにUPしましたので
 興味ある方は見てください。「八塔寺山-男滝山」[検索]

 下山後に地区を散策しようと思ってたのですが意外と時間がかかったので
 八塔寺地区の写真はなしです。
 それとここは古い藁葺きの民家が沢山残っているので
 ぜひ皆さん観光してみてください。

_MG_0140

 1枚だけUPしておきますね
 丸い郵便ポストは健在みたいです。
 懐かしい~

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
 
 

 

上高地 其一


 更新が遅れている上高地日記です。
 今回は上高地の景色と月の写真を集めてみました。

 本当はこれが〆だったんですけど
 写真整理していて面白くない写真ばかりなので
 月シリーズでごまかしておきます(汗)

 題目「河童橋から見上げる人」
_MG_7676_1

 この方、月を見てるわけではなくて穂高を見てると思います。

 題目「明神橋と月」
_MG_7750_1

  明神橋の先には明神岳が見えます。


 題目「明神池と月」
_MG_7795_1
 
 この池を見てもののけ姫でしし神の現れる池を思い出しました。
 この池がモデルになったわけではないですが、穂高神社奥宮があるんですよ。

 お題「梓川と月」
_MG_7754_1

 月はちょっと小さいですけど梓川をお楽しみくださ~い。

 ブログ村天体カテゴリーなので
 月と上高地でまとめました。

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 天体写真はこちら