気の向くままに写真を撮りたい

星空を写真に撮りたくてはじめました!

登山・ハイキング

当ブログはリンクフリーです。写真も適当にDLしてもらってOKです。
連絡もらえるととても幸せかも
(12/7)リンク集追加しました。みなさんリンクさせてください~
(12/1)デザイン変更しました。

上高地 其一


 更新が遅れている上高地日記です。
 今回は上高地の景色と月の写真を集めてみました。

 本当はこれが〆だったんですけど
 写真整理していて面白くない写真ばかりなので
 月シリーズでごまかしておきます(汗)

 題目「河童橋から見上げる人」
_MG_7676_1

 この方、月を見てるわけではなくて穂高を見てると思います。

 題目「明神橋と月」
_MG_7750_1

  明神橋の先には明神岳が見えます。


 題目「明神池と月」
_MG_7795_1
 
 この池を見てもののけ姫でしし神の現れる池を思い出しました。
 この池がモデルになったわけではないですが、穂高神社奥宮があるんですよ。

 お題「梓川と月」
_MG_7754_1

 月はちょっと小さいですけど梓川をお楽しみくださ~い。

 ブログ村天体カテゴリーなので
 月と上高地でまとめました。

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 

はじまりはここから

 
 もう1週間が過ぎてしまいました^^;
 ちょっと遅いですがぼちぼち先週の撮影旅行を公開です。

 朝4:00に駐車場がオープンです。
 そしてシャトルバス1050円に乗り
IMG_20140914_053036

  到着したのはここです。
IMG_20140914_060206
 
 標高1500m バスターミナル 穂高連峰の玄関口、上高地です。
 
 登山する方は、ここで登山届を提出します。
 この届け出が登山者の命を守ることになるので必ず届け出をしましょうね。

 私は、みなさんの期待を裏切り今回は登ってませーん(笑)

 つづく

ちょっと行ってくるわ


 今日は晴れ!明日も晴れそうなので
 ちょっと行ってくる!

P1050110

 ではでは 

富士山日記 総集編


 富士山日記は今回で最終回となります!
 コンデジで撮影した写真でしめくくりたいと思います。

 31日0時30分ごろ、水ヶ塚駐車場到着
 すぐに準備してタクシーで富士宮口五合目へ 深夜なので5000円

 1時間ほど高度順応のため待機
P1050054


 2時30分五合目出発
P1050056

 キラキラしてるのは霧です。六合目までこんな感じです。
 装備ですが霧で服がぬれると体が冷えるので雨具上下を着ています。
 結局、そのままで登り切りました。

 陽が昇りきると赤茶の土が見えてきます。
 森林限界を超えてるので高い木はなく、ゴツゴツとした岩だらけの道です。
P1050064

 5時40分、出発から3時間が過ぎてますが七合目付近です。
 まだまだ先は長い。。。

P1050068

 7時40分、やっとこさ八合目 標準時間だと山頂についてもいい時間なのにね(笑)
 標準の2倍くらいの時間?

P1050071

 9時、九合目です。あと少し、でもむっちゃ寒かったので
 山小屋で休憩~
P1050075

 コーンスープ体温まって旨かったよ~

 よし!出発
P1050076

 残雪もまだあるよ~

 10時、九合五勺
P1050082

 やっぱり倍の時間かかっとるわ

 さぁ、出発 山頂目指すぞ~
P1050087

 一緒に登ったお友達です。
 
 そして、感動のフィナーレまでもう少し
P1050094
 
 鳥居のところが山頂ですよ~

 よっしゃー
P1050096

 11時無事登頂です。
 
 ちょっと残念だったのは
 郵便局が閉まっていたことと、神社も改装中でした。。
IMG_20140831_110544

 さて、富士山の標高は3776mですが、
 通常の山頂はそこまでありません。
 では、どこが3776mかというと、登りきったところから
 火口を歩いて剣ヶ峰という場所に行く必要があります。

 それがこれでーす。
P1050099

 歩いて20分くらいで行けるのですが
 今回は行ってません><

 そして山らー
IMG_20140831_111039

 うまい!そして高い!でも、名物なので食べなきゃですよ~

 12時 そして登ったとろを逆に降りていきます。
 ほかの3ルートは登りと下りは別の道なのですが
 富士宮ルートは登り下りが同じなので混雑するんですよ~
 あ、ちなみに登り優先ですからね。下りの方は止まって待ちましょうね。

 下を見るとこんな景色が見えます。
P1050065

  
P1050066

P1050084

P1050090

P1050091

 しかし、どうして登るのでしょうね。

 足痛いし、眠いし、
 無理して登ることなんてないじゃない??。。。なんてささやきが聞こえることも(笑)

 でも、気が付けば、上に向いて歩いてるんです。
 あと少しがんばろ。そこのターンまで行こう。

 そこで頭に流れる曲はあれですよ

 「ふとした瞬間に視線がぶつかる~
  ・・・・・
  負けないでもう少し最後まで走り抜けて。。。」

 今年もリセットできました。
 9月は仕事で忙しいですがこれで走り抜けれるように思えます。

 ありがとうございました!

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

ただいま~


 戻りました。
 予定とだいぶ変わりましたが無事登頂成功です。
 これで富士山の4つのルートを制覇しました。

 お薦めはやっぱり吉田口かなぁと思います。

 あまり写真は撮ってないのですが、整理出来たらUPします。

 久しぶりに火口が見えたのでパノラマにしてみました。
富士山火口

左端に見えるのが剣ヶ峰標高3776mです。

ブログ村に新着更新されないので画像貼りました。
_MG_7464

 
今日は寝ます。
お休み~

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 

寒さ対策


 前回の富士登山で夜登山はやめたのですが
 都合により今回も夜登山になりそう。

 そこで寒さ対策にしたのはこれ!
P1050044

 中身を出すのは大変なのでこれで・・・シュラフです。
 
 富士山以外は冬登山はしないし、日帰り登山なのであまり使うことはないですが
 名古屋の部屋へ家族が来たときとか、冬に星撮影するときに使えるかと思い買いました。

 しかし問題が・・・
 見ての通り長さ42cmなんですよね。このままではリュックに入れるには縦にしか入りません><

 快適温度0℃でとってもコンパクト軽量というのもあったのですが
 さすがに手が出せません>< 

 そこでこれ!
P1050045

 コンプレッションキャップといって荷物を圧縮するものです。
 装着時
P1050046

 ベルトをぎゅってすると
P1050047

 こんな風に圧縮してくれるのです。
 シュラフによっては収納ケースがこんなのもあるのですが
 何も考えずに買ったので別で買うことに
 二つ合わせた金額だと少し軽量のシュラフ変えたかもとちょっと後悔
 でも失敗は成功の素ということでいいかな。

 しかし、週末の天気がすぐれません。。
 晴れてくれ~~~~
 
にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  
 

富士登山反省会


 いろいろ反省することがあるのですが
 自分の荷物について振り返ってみます。

P1050031

 リュックの中に入れてたものです。   
   ハイネック長袖シャツ2枚、ウィンドブレーカー上下、フリース、雨具上下、
   リュックカバー、スパッツ、手袋、ネックウォーマー、靴下、帽子、ライト
   膝サポーター、サングラス、ティッシュ類、携帯電話、スマホ、モバイルバッテリー
   ライト予備電池、カメラ、レンズ2本、カメラ予備電池、レリーズ、フィルタ
   行動食、カップラーメン、フリーズドライおかゆ、コップ、コーヒー沢山
   
 写真には写ってないけど入れてたもの
   ガスカートリッジ2個、ストーブ(バーナー)、クッカー(鍋)
   水2L、スポーツドリンク1L、おにぎり2個、レーズンパン
   コンデジ

 たしかこれくらいかな
 正確に測ったことはないけど12-4Kg?

 で、使ったもの
   雨具上下、リュックカバー、スパッツ、手袋、ネックウォーマー、帽子、ライト
  サングラス、携帯電話、行動食(1/3くらい)
  スポーツドリンク1L、おにぎり2個、レーズンパン、コンデジ

 たぶん5Kg程度
 ということで、いらないもの沢山ですね。

 装備を振り返って
  夜間登山ということもあり、どんな状況にも対応できるように服は多めにしましたが
  結局、なにも着ないで終わりました。フリース+ハイネック長袖シャツでよかったかな。
  スマホはGPSでトレース採取しようと思いましたが、今回は整備された登山道ですから
  不要ですね。そしたらモバイルバッテリーも不要だし。
  ライトの予備電池は微妙ですが、新品を入れておけば事足ります。
  一眼は使いませんでしたレンズも2本はいらない?余裕があれば持っていけばいいかな。
  ガス、クッカー、ストーブは使えないので不要、なのでコーヒー、カップ麺、フリーズドライおかゆも
  水はスポーツドリンク1Lと水1Lの計2Lあれば十分。
  行動食も量をもう少し減らしてもいいかな

 という訳で、行く場所・時間帯などを考慮してもう一度持ち物は見直したいと思います。

 行動食について
P1050034

 反省は量的なものくらいで内容はいまのところ見直しはなしで
 
  一口羊羹、ブドウ糖、塩タブレット、キャラメル、飴、梅干し
  アミノ酸補給、カロリーメイト、オールレーズン、ナッツ類
  おにぎり、レーズンパン5個入り

 お薦めは一口羊羹、でも重いので数には注意ですね(笑)

 今回は荷物について振り返ってみました。
 なにか間違ってるとか、足りないとかアドバイスいただけると幸いです。


  
  


 
 

富士山登山記


 須走登山道がどんなものなのか知りたい方は
 富士山オフィシャルサイトはこちら見てね

 そして登山時間については須走口でもらったガイド
P1050026

 5合目(130分)本6合目(120分)本7合目(50分)本8合目(50分)9合目(60分)山頂 

 今回の登山は天気との戦いでした。
 
 <おさらい>
 天気 曇り→雨→曇り→ちょっとだけ晴れ→曇り→山頂から雨→雹→大雨→曇り

 出発と同時に雨。。。合羽着用

 でも須走登山道は6合目付近までは森林限界を超えていないので
 樹木で雨を遮っていたのでさほど濡れることはなかったですがちょっとテンション⤵

P1040986

 登山をするときには雨具は必ず準備しましょう!
 そして雨具はできる限り良いものを
 具体的には防水性、透湿性の高い製品となります。
 富士登山での雨具は雨の時だけではなく風、寒さ対策に使いますので
 登山靴と雨具だけはケチらないでいいものをそろえましょう!!

 今回は夜間登山なので写真あまりないんですよね。
 三脚、ポタ赤はないですけど、温泉日和さんがおっしゃられてるように
 地べたにおいての撮影か、リュックで台作って撮影しようと思ってたのですが
 結局は天気が悪く撮影どころではなかったのです。。
 
 という訳で写真は看板しかありません^^;
P1040988

 本6合目で22時20分
 のんびり+休憩をとりながらなのでちょっと時間は多めですね。

P1040993

 そして7合目0時40分
 ここである決断をすることになりました。

 ・・・・
 ???


P1040994

 本7合目 ガイドでは7合目→本7合目は60分なのですが
 写真を見てなにか気づきませんか?

 1名体調不良でこれ以上登るのはムリな状況となり
 一人放置するわけにもいかないですし、私も荷物が重量オーバーで
 体力的に厳しかったこともあり、私と1名は7合目で宿泊、
 ほかのメンバーは体力的には問題もないということで、
 かみさんにパーティリーダーを渡し後を託したのでした。

 ちなみにかみさんも富士登山は7回目、大学時代ワンゲル部、フルマラソン4時間10分、
 この前15kmのトレイルランで6位入賞したとかで、体力・知識ともに問題はありません。

 そして朝、6時30分、かみさん達は無事登頂のメールが到着しました。

 私たちは朝7時に起床、体調不良だったメンバーも体力が回復して
 もう少し登りたい!とのことで登山再開です。
 7時30分に7合目を出発して本7合目に8時30分と標準時間で進んでます。
 それが↑の写真なのです。

 8合目 唯一、青空が見えたのでした。
P1040996

 そして本8合目
P1040998

 ここで下山を開始したかみさんパーティと合流。
 ここから全員で下山のつもりだったのですが、
 山頂を見るととっても綺麗に見えるし結構近く感じるんですね。

 体力回復した某君は「できればもう少し上を目指したい!」とのことで
 時間的には問題もなかったので山頂を目指すことにしました。

 ただ1つだけ問題が。。。
 やっぱり重い私の荷物では山頂までは厳しかなぁと
 しかし、一人で行かせるわけにもいかなかったので
 下山チームに一部荷物を預けてスタートしたのでした。

 8合5勺
P1050002

 
 本8合目を11時頃スタートして8合5勺が11時24分とほぼ標準時間
 なかなかいいペースです。

P1050007

 確か9合目を過ぎたあたりの残雪
 9合目の山小屋は廃止されていたので看板は撮れなかったです^^;

 そして某君登場!私は体重58kgくらいです。

 そして山頂の鳥居 
P1050008

 11時46分山頂です。
 本8合目からほぼ標準時間でした。途中、ツアー団体が3組いて
 渋滞したいたことを考えると、なかなかいいペースだったと思います。

 須走から登ったところにある浅間大社奥宮
P1050013

 お決まりの神社前で記念撮影 
P1050012

 しかし、山頂の少し前から天候は急変、雨がポツリポツリと降り始めました。
 もともとGPV等雨雲予報で20日は午前中が晴れ12時くらいから
 雨雲が増えてくるとなっていたので予報通りです。

 ダッシュで下山です。山頂滞在時間30分。

 おっとその前にこれを!
P1050015

 この写真掲載するか迷ったのですが公開することにしました。

 山頂には神社、郵便局、そして山小屋があるのですが
 さらにこんなものまであるのです。

 それと富士山バーナー禁止でした。
 なので山らーも、コーヒーもしてません><持っては行ったのですけどね。。

 この先に何があるかというと晴れてたら火口が見えるんですね。残念。
P1050016

 どんどん雲も増えてきます。 
P1050018
 
 こんなんとか
P1050022

 下山道はこんな感じです。
P1050019

 残雪
P1050024

 まだ、残雪も多かったですね。高さ50cm位はあったかな。

 そして雹と大雨が交互に降り続くき、撮影する余裕はなく
 これが最後の1枚となってしまいました。

 山小屋で雨宿りも考えたのですが、午後から天気が崩れるのは
 明白だったので、とにかく下山を急ぎます。

 雨が小降りになったかなぁと思うと雨が強くなるといった状況で、
 雨が追いかけてくる感じですね。

 砂払5合目までほぼ休憩なし、2時間強
 そして5合目に戻ってきたのが15時30分でした。

 今回の富士登山は天気が不安定で、これまでで一番大変だったかもです。
 
 みなさん、お疲れ様でした。また、機会あれば行きましょう!!

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

富士山行ってきました。


 19,20日で予定通り行ってきました。

 今回は私の家族(3名)+会社のお友達(5名) 総勢8名での登山です。
 お友達5名の内4名が登山初心者ということで
 富士登山に向けて昨年から県内の山登りやジムなので
 トレーニングを行っていたのでした。

 また、道具もそろえたりと結構タイトなスケジュールだったかも

 道中ではいろいろありましたが8名全員が登頂成功です。

 そして気になる星の撮影についてですが
 断念しました。

  ①登山用の三脚を探していたのですが結局調達できず
  ②荷物が多すぎてポタ赤を持っていけなかった。
  ③くもり+雨の天候不良で星はちょっとしか見えなかった。
   見えた時の満天の星空はやっぱり最高ですねでしたよ。

 では、写真のUPと道中記です。
P1040965

 出発はココ、須走口です。
 マイカー規制なので乗り換え駐車場に車を駐車
P1040967

 須走口5合目までのピストンシャトルバスで移動です。
P1040976

 今回の登山計画は、17時ごろから登山を始め日出までに山頂
 山頂ご来光後にお鉢めぐり12時くらいまでに下山という計画ではいましたが。。
P1040980

 5合目に到着したのが18時、1時間ほど気圧調整を行い
 19時くらいにスタートでした。

 
 天気 曇り→雨→途中から曇り
 
 (天気変更しました)               
 天気 曇り→雨→曇り→ちょっとだけ晴れ→曇り→山頂から雨→雹→大雨→曇り


 明日以降につづく。。。





  


 

ちょっとぉぉ~~~


 なんとタイミングがいいのでしょうか。。。
 ずーと使っていたG-SHOCK が動かなくなってしましましたToT
 光充電してくれないんです。
 お店でいろいろ聞いてみましたが、どうも光バッテリーの寿命のようです。

 時計なしの生活はちょっと厳しいので
 新しい時計を買っちゃいました。
P1040962

 PROTREK  PRW-5050L 

 気温・高度・方位・気圧が測定できるので重宝できるかと
 もちろん電波時計、光充電です。

 あと欲しいものは1つ。。。

 なかなか見つからないんですね。
 今回は間に合わないかな。

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
八塔寺星を観る会イベント
GPV天気(岡山)
にほんブログ村 天体写真はこちら