気の向くままに写真を撮りたい

星空を写真に撮りたくてはじめました!

星の写真

当ブログはリンクフリーです。写真も適当にDLしてもらってOKです。
連絡もらえるととても幸せかも
(12/7)リンク集追加しました。みなさんリンクさせてください~
(12/1)デザイン変更しました。

M53とNGC5053 球状星団


 今年初物はM53とNGC5053という球状星団からスタートです。
M53-C3-1S-1P-2P-1P

 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2018/1/13 3:20~ 
 ε130D HEUIBⅡ EOSミラーレス6D SEO-SP4 EM200temma2M  LodeStar PHD2 Guiding
 ISO1600 180sec 14枚 StellaImage7,PhotoshopCC2018

 星団なので枚数少な目にしましたが、それが失敗だったようです。
 また、フラットがあってないのかかぶりも酷くて大変でした。

 ところで、このNGC5053はM53の近くだから霜2桁を53にしたのかなぁ
 それとも偶然なんだろうか??

 最近画像編集を行うときにAmazonMusicで音楽を聴きながら処理することを覚えました。
 なんかちょっとお洒落かなぁなんて

 天体おじさんたちはポチばっかりするからプライム会員の方多いのかなぁ?
 私はもちろんプライム会員ですよん。
 
にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

 

クリスマスツリー星団、コーン星雲


 年賀の写真に使用したクリスマスツリー星団、コーン星雲、カタツムリ星雲などです。
クリスマス星団-C1-1S-2P-2P-1P
 
 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2017/12/22 22:11~ 
 ε130D   CANON EOS ミラーレス6D SEO-SP4 EM200temma2M  LodeStar PHD2 Guiding
 ISO1600 240sec 21枚 実際は38枚撮影 StellaImage7,PhotoshopCC2018

 この日は途中で雲の襲来や風で17枚ロスとなりましたが21枚は確保できました。
 このエリアも赤、青の星雲と星団などにぎやかですね。
 この下にはバラ星雲がありますが、残念ながら中途半端な横構図なので繋がりません^^;

 しかし、このクリスマスツリー星団、コーン星雲と周りの赤い星雲の形は
 何回見ても日本昔話のオープニングに出てくる龍に似てると思うのですがいかがでしょうか?

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



 

勾玉星雲付近


 勾玉星雲付近です。
 星雲は最近マイブームのワインレッド仕立て(笑)
勾玉星雲1-C1-1S-2P-1P-1P-2P

 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2017/12/23 1:32~ 
 ε130D   CANON EOS ミラーレス6D SEO-SP4 EM200temma2M  LodeStar PHD2 Guiding
 ISO1600 240sec 21枚 実際は27枚撮影 StellaImage7,PhotoshopCC2018

 勾玉といえばIC405,IC410を中心とした構図ですが
 あえてそこを外し、M36,M38を含めた構図にしてみました。
勾玉星雲1エリア

 なかなか賑やかなエリアです。
 そしてIC410,IC405からM38に向かって淡く赤い星雲があるのですが
 これをアリクイ星雲と呼ばれてるそうです。
 とっても淡く私にはこれが精いっぱい(-_-;)

 2017/1/3 22:10 G見直し版
勾玉星雲1-C1-1S-2P-1P-1P-3P

 2017/1/10 さらに見直し版
勾玉星雲1-C1-1S-4P-2P-1P
 

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  

こぐま座流星群?


 12月22日にこぐま座流星群が極大とのことだったので
 狙ってみました。
こぐま座流星群

 観ての通り北天ぐるぐるで終了~~~~
 悔しいので最近マイブームの動画にしてみました。

 Windows10ってムービーメーカーはインストールされてないんですね。
 2017年1月には配信停止になってるし、しかたないので動画編集アプリ買いました^^;

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2018年天体カレンダー


 あと2日で今年も終わり、2018年はどんな年になるのでしょう? 
 2018年を迎えるにはカレンダーが必要ですが、 皆様はもう準備されましたか?

 まだ準備されてない方には!もう準備をされた方にも!朗報です。

 八塔寺星を観る会では、八塔寺星を観る会オリジナル卓上カレンダーを作成しました。
P_20171229_201748

 2017年12月~2019年1月までの14か月カレンダーとなっており
 各月には八塔寺星を観る会の会員の方と、2017年いいね!写真展優勝者の方の
 素敵な天体、星景写真入りです。
 また、新月・満月・上弦・下弦マークと八塔寺星を観る会定期観望会の日程まで入ってます。

 1部500円(別途送料164円が必要)で販売していますので、ご入用の方はコメント欄に
 カレンダー売ってくれーってコメントとメールアドレスを記入してください。

 そしてもう一つご紹介

 大阪あすとろぐらふぃ~迷人会カレンダー2018
P_20171229_201631

 こちらは2018年1月~2019年2月までの14か月カレンダーとなっています。
 各月の天体写真はもちろん大阪あすとろぐらふぃ~迷人会のメンバーの方のお写真です。
 こちらも新月・満月・上弦・下弦マーク入り、
 八塔寺の観望会日程も入れてやろーとしたのですが、校閲でチェックが入ったので断念><
 (カレンダーデザインは両方とも私が担当させていただきました。)

 1部500円(送料込み)
 こちらの注文はこちら★ おりおんさんのブログからお申し込みください。

 ちょっとまった!ここのブログだけのことですが、

 八塔寺星を観る会のカレンダーと大阪あすとろぐらふぃ~迷人会のカレンダーを
 同時に購入してやるぜ!って方はこのブログコメントでこっそりご連絡ください。
 特別価格1000円(送料込み)でご提供!
 やすーなってないじゃんって思われた方。八塔寺カレンダー送料分が安くなりますよー

 また、この2種類のカレンダーは1月6日より、八塔寺星を観る会の定期観望会と、
 八塔寺 レストラン&キャンプ望ヶ丘でも販売します。

 数量限定なのでお早めにご注文ください。

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



   

 


バラ星雲


 バラ星雲 NGC2237,2238,2239,2244,2246
バラ星雲-C1-3S-1P-2P-1P-1P

 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2017/11/22 4:43~ 
 ε130D   HEUIB-ⅡCANON EOS Coold60D SEO-SP3 EM200temma2M  LodeStar PHD2 Guiding
 ISO1600 180sec 8枚 実際は18枚撮影

 実際は18枚撮影してたのですが、雲と風で10枚がロスという歩留まりの悪いこと。
 やっと処理が完了したので公開します。

 今回は難儀でした。
 赤い星雲はなにもしなくても出てるくるのですが、中央付近は青っぽいので
 そこらを意識して編集したり、星の色が脱色されないっように気を付けました。

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

二重星団hχ(NGC869,NGC884)


 二重星団hχ(上:NGC869、下:NGC884)です。
 カシオペア座のご近所さんですが、ペルセウス座に属しています。

二重星団hχ-C1-ALL-2S-2P

 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2017/11/19 3:39~ 2017/11/22  2:06~
 ε130D   HEUIB-ⅡCANON EOS Coold60D SEO-SP3 EM200temma2M  LodeStar PHD2 Guiding
 19日 ISO1600 240sec 1枚 180sec 11枚 90sec 1枚 60sec 2枚 30sec 2枚 4sec 1枚
 22日 ISO1600 180sec 35枚 120秒 1枚 90秒 1枚

 数多くの天体はありますが、一番お気に入りの天体です。
 2つの星団がこれほどまで近づき、様々な色の星があり、そして輝きが綺麗なので
 毎年必ず撮影しています。

 今回は2晩撮影したものをすべてコンポジットして処理しました。
 コンポジット枚数が多いのと、冷却カメラ、そしてPHD2のディザリング撮影を行ったので
 ほとんどノイズの無い写真となりました。
 ダーク処理はしてますが、画像処理過程でのノイズ処理は一切なしです。

 いつもは北を上として写真を掲載していますが、こちらのほうが構図としていい感じなので
 今回は、左が北になります。

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

カリフォルニア星雲と仲間たち


 カリフォルニア星雲(NGC1499)、IC348、NGC1333、M45です。

M45とカリフォルニア星雲-C1-1S-1P-2P-2P
 撮影データ
 岡山県備前市吉永町八塔寺 2017/11/18 22:45-
 SIGMA APO 150mm F2.8 DG CANON EOS 6D SEO-SP4 Higlasi-2B ノータッチ
 ISO1600 180秒 32枚

 カリフォルニア星雲がちょっとはみ出しましたが。。。。。
 このエリアの分子雲とっても広範囲に存在しますね。
 

 にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

M31 アンドロメダ大銀河


 M31 アンドロメダ大銀河 アンドロメダ座 230万光年
M31-A-1S-1P-5P

 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2017/11/19 0:40~ 2017/11/21  22:13~
 ε130D   HEUIB-ⅡCANON EOS Coold60D SEO-SP3 EM200temma2M  LodeStar PHD2 Guiding
 19日 ISO1600 15sec 40枚 30sec 40枚 180sec 20枚
 21日 ISO1600 15sec 40枚 30sec 32枚 180sec 20枚 300sec 6枚

 M31は長時間撮影すると中央部が飽和してしまうので
 多段露光で撮影しHDR合成(ステライメージでは加算)処理しました。

 いろいろ処理をしてみたのですが、もう一枚の候補
M31-A-3S-1P-3P-T



 2晩掛けて撮影した理由ですが、19日撮影時にピントがわずかに合ってなかったので
 21日に再チャレンジしたわけなのですが、21日にもピントがわずかに合っていないので
 さすがに再チャレンジするのもだるいので、全部で処理したという情けない話です。

 ピントが合ってない理由ですが、考えられることとして
 ①設置してすぐにピント合わせを行ったので、鏡筒が外気順応することで撮影中にずれた。
 ②ただ、ピントあわせが下手なだけ
 
 前回のM31とくらべてみましたが、星自体は今回のほうがいい感じですが
 バルジや暗黒帯などは前回のほうがいいですね。
 機材は今回の方が格段に性能アップですから
 そう考えるとED80sfでよくがんばった!と去年の自分を褒めてあげたい(笑) 
 

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
   
 

カシオペア座付近


 Higlasiでの撮影が続きます。
 カシオペア付近です。
カシオペア付近-C1-1S-1P-1P

 撮影データ
 岡山県備前市吉永町八塔寺 2017/11/22 0:32-
 SIGMA APO 150mm F2.8 DG CANON EOS 6D SEO-SP4 Higlasi-2B ノータッチ
 ISO2000 F4.0 180秒 5枚
 
 カシオペア座は天の川の中にある星座なので微光星が多いですねー
 これ全部太陽と同じ恒星ってことなので、太陽系と同じく惑星があり
 そして衛星があるわけですよね。
 どんだけ星といわれるものは存在するのでしょうか?

 シェダルの近くにあるパックマン星雲と、ツィーの周りのIC59 63は存在をアピールしてくれました。
 写真上部に小さな散開星団が写ってます。調べてみたらNGC663 654 659 と3つもあるのか。
 
 1つ残念なのでカフがおりません><
 望遠鏡は自動導入で画角とかも確認しながら構図を決めるのですが
 ポタ赤+自由雲台なので導入も画角も適当でした^^;
 ステラナビで構図確認したら150mmでもちゃんと入りそうですね。
 今度からHiglasi撮影のときもPC持っていって構図は確認できるようにしよーっと
 
 次回はアイツの登場です。

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 
 
八塔寺星を観る会イベント