気の向くままに写真を撮りたい

星空を写真に撮りたくてはじめました!

星の写真

当ブログはリンクフリーです。写真も適当にDLしてもらってOKです。
連絡もらえるととても幸せかも
(12/7)リンク集追加しました。みなさんリンクさせてください~
(12/1)デザイン変更しました。

M11付近の暗黒の世界


 M11とその周辺の天の川です。 
M11付近-C1-3S-1P-1P★

 たて座 散開星団
 
 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2018/7/15 0:52~
 ε-130D CANON EOS ミラーレス6D SEO-SP4
 EM200temma2M LodeStar PHD2 Guiding
 ISO3200 180sec 22枚 StellaImage7,PhotoshopCC2018 

 M11付近に大きな暗黒部分があったので狙ってみました。
 マニアックな構図だったようで、作例がほとんどなく仕上げが手探りになりました。
 よく見ると真ん中あたりに「7」って暗黒帯とか、
 左下にはアディダスのマーク?それとも恐竜の足跡?のような暗黒帯も。。。

 なかなか面白いです。

 追加 2018/7/28 
 ボツというか、ちょっと派手かなって控えたやつもやっぱり公開します。
M11付近-C1-2S-2P-3P

 ちょっとコントラストを変えるだけで全く雰囲気が変わるので
 天の川の処理は難しいです。

 どちらがお好き?

 にほんブログ村参加中です。他にも素敵な天体写真がたくさんあるので見てね。
コチラを↓ポチっとね
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

 

sh2-129 フライングバット星雲


 ケフェウス座 sh2-129 通称 フライングバット星雲
sh2-129-C3-1S-2P-1P-1P-1P★

 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2018/7/15 2:42~
 
ε-130D CANON EOS ミラーレス6D SEO-SP4

 EM200temma2M LodeStar PHD2 Guiding
 ISO3200 240sec 12枚 StellaImage7,PhotoshopCC2018

 この天体は別名フライングバット星雲とよばれてます。
 空飛ぶコウモリ。赤い星雲部分を示すようです。

 そして、この星雲の中にダイオウイカが泳いでるらしい!
 いろいろな方がデジカメでチャレンジされてますが、相当頑張っても難しいようです。
 これを出せれるのはナローバンドOⅢの方々だけなのか。。

 そして無謀にもチャレンジしてみましたが、ノイズで背景は荒れてしまい、
 肝心のダイオウイカの姿を見つけることはできませんでした。

 なので南中が早くなる10月くらいにもう一度チャレンジしてみます!!  


にほんブログ村参加中です。他にも素敵な天体写真がたくさんあるので見てね。
コチラを↓ポチっとね
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

金星と月


 この3連休は八塔寺に2連荘で行ってきました。
 撮影した天体はこれから処理をするとして、それまではこいつでごまかしておきます(笑)

 日が沈み西の空が赤く染まったころに、金星と月が綺麗でした。

金星と月1

 金星と月(月齢2.4)

 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2018/7/15 19:58~
 EF100mm MACRO  CANON EOS 5DMarkⅡ  
 三脚 固定撮影
 ISO800 f7.1 1sec 1枚 PhotoshopCC2018 


金星と月2

 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2018/7/15 20:02~
 EF100mm MACRO  CANON EOS 5DMarkⅡ  
 三脚 固定撮影
 ISO800 f7.1 1sec 1枚 PhotoshopCC2018 



金星と月3

 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2018/7/15 20:06~
 EF100mm MACRO  CANON EOS 5DMarkⅡ  
 三脚 固定撮影
 ISO2500 f7.1 2sec 1枚 PhotoshopCC2018 

 地球照が眼視できるほどの空でした。


にほんブログ村参加中です。他にも素敵な天体写真がたくさんあるので見てね。
コチラを↓ポチっとね
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

網状星雲


 網状星雲(NGC6960,NGC6992)です。
網状星雲-C4-1S-3P-1P-1P★

 はくちょう座 超新星残骸

 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2018/5/20 3:16~
 ε-130D CANON EOS ミラーレス6D SEO-SP4
 EM200temma2M  LodeStar PHD2 Guiding
 ISO1600 180sec 12枚 StellaImage7,PhotoshopCC2018  

 この天体は毎年撮影しておりますが、西側(写真右側)に赤いかぶりのようなものがあります。
 最初はかぶりかなと思ってましたが毎回現れるので、これは天体か!ってことで
 今回はこいつをなんとか表現してみました。

 赤いガスがピッカリングの上に被さり一部が隠れているように見えませんか?

 2018/7/4追加編集
 少しRを抑えシャドウを切ってみましたが。。。前のほうがよかったかな
網状星雲-C4-1S-3P-1P-1P-2★


 関東地方はすでに梅雨明け、台風7号が通過したらほかの地方も梅雨明けですかね。 

にほんブログ村参加中です。他にも素敵な天体写真がたくさんあるので見てね。
コチラを↓ポチっとね
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

 

 

おとめ座銀河団3


 おとめ座銀河団モザイクバージョンです。
 まずは、恒例のステラナビでの位置確認
おとめ座銀河団3

 こんかいはM61エリア(勝手に名付け)を追加しました。
 それでは、お披露目~~~

おとめ座銀河団5-S

 実際のサイズは9,811 ✖ 17,115pxですが、40%縮小して表示しています。
 こう見るとおとめ座Aから離れるにつれ銀河のサイズが小さくなってるというのが
 よくわかりますね。

 カタログ番号入りも合わせてご確認ください。
おとめ座銀河団5H-S


にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 

  

M16とM17星雲


 M16(わし星雲 イーグル星雲)とM17(オメガ星雲)です。
 これらの星雲は天の川のいて座からたて座のあたりにあります。
M16M17-RGB-C2-2S-1P-1PsRGB

 いて座たて座 星雲

 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2018/5/20 1:59~
 ε-130D CANON EOS ミラーレス6D SEO-SP4 EM200temma2M  LodeStar PHD2 Guiding
 ISO1600 180sec 19枚 StellaImage7,PhotoshopCC2018 

 撮影したのは先月ですが、5月末から画像処理は進めていたのですが
 なかなか思った通りにならずやり直しの連発で、やっとこさ完成です。

 というのも、実はこの子たちはR63フィルタを使って撮影したL画像と
 カメラ画像でL+RGB合成にチャレンジしたのですが、
 L画像合成するとL画像のノイズが加算されるのと星の色飛びになってしまうため
 今回はカメラ撮影分(RGB)だけで画像処理となりました。

 あと、星がちょっと流れているのと、またピントが合ってません( ;∀;)

 今回の画像処理のポイントはM16,M17の周りの赤い星雲までを表現してみました。
 もう少し表現できればよかったのですが、これ以上すると全体が赤くなるのでSTOP!

 にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

ノイズの少ない星景写真の作り方


 あくまで私の撮影方法の事ですが、星景写真の撮影では赤道儀はあまり使わなく、
 固定撮影1枚撮りが基本です。
 この場合、天の川をしっかり出そうとすると高感度設定となり、
 結果、粗々な写真になってしまいます。
 ポタ赤使って追尾撮影すればいいのかもしれませんが、
 移動するたびに極軸合わせするのも面倒なので、
 お気楽固定撮影でなんとか天の川を濃く且つノイズを少なくする撮影はないものかと、
 いろいろ試してみているところです。
 
 1つ目
星景

 撮影データ

 CANON 5DmarkⅢ SIGMA 15mm F2.8 EX DG FISHEYE  ISO12800 f/4 10sec 4枚  ISO12800 f/4 8sec 1枚  ISO5000 f/4 10sec 9枚  固定撮影、フィルタなし

 処理方法
 
ステライメージ7にて全枚数位置合わせ無しで加算平均σクリッピング 1.4で
 コンポジットしたのち、コンポジット後の画像と最後の1枚(ISO12800 f/4 10sec)を
 加算でコンポジット。
 その後、photoshopCC2018のCameraRawフィルタにて画像調整

 この方法はノイズ対策にとっても効果が見られましたが、天の川と星に不自然さが残りました。

 2つ目
星景Raw-C1-1S-1P-1P

 撮影データ

 CANON 6D 天体改造&ミラーレス SIGMA 15mm F2.8 EX DG FISHEYE  ISO12800 f/4 10sec 5枚  ISO6400 f/4 10sec 8枚  固定撮影、フィルタなし 

 こちらでは、撮影後の画像編集として、星の位置合わせと加算平均によるコンポジット、
 そしてphotoshopを使い画像編集を行ってみました。
 この方法ではノイズもある程度は軽減され天の川がしっかりと写り、
 バンビの横顔わかる感じになりました。
 また改造カメラということもあり、M8,M20,M16,M17など星雲も赤くなりました。
 背景が多少流れたようになりましたが、撮影時間は130秒ほどなので
 気になるほどでもないかなと思いました。

 今回の結果としては
 景色が主役なら、位置合わせなし加算平均+比較明による処理、
 星が主役なら、位置合わせあり加算平均という感じでしょうか。

 ただ、この2つの方法は一般の方にできますか?と言われると
 どちらも画像処理ソフトが必要ですし、処理もなれないと難しいですね。

 各地で梅雨入りとなり、これから1か月は撮影もできる機会も減ってしまいますが
 ポチしないためにも、こんなことで時間をつぶしてみようと思ってます。


にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
 

おとめ座銀河団2


 M49エリアを繋げた「おとめ座銀河団」です。

 まずは、ステライメージのエリア画面
おとめ座銀河団-2ステラナビ

 そしておとめ座銀河団です。
おとめ座銀河団-2-S

 原板サイズは7734×14767 これを40%縮小にして3094×5907サイズでUPです。

 そして、カタログ番号入りです。
おとめ座銀河団-2H-S

 あと3カットはつなげたいところですが、八塔寺は西が苦手なのでちょっと厳しいか。。

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

M49と仲間たち


 おとめ座銀河団M49とその周辺です。
おとめ座銀河団M49-C1-1S-1P-2P-1P

 おとめ座 銀河団(群)

 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2018/5/19 22:29~
 ε-130D CANON EOS ミラーレス6D SEO-SP4 EM200temma2M  LodeStar PHD2 Guiding
 ISO1600 180sec 14枚 StellaImage7,PhotoshopCC2018 

 カタログ番号入りはコチラ
おとめ座銀河団M49-C1-1S-1P-2P-1PH


 今回は、この中でちょっと変わってるなって思った天体を切り出してみました。

 NGC4356
 NGC4356

 NGC4410エリア NGC4410は2つの銀河が衝突してる?
 NGC4410エリア

 銀河沢山 星も沢山 なんだか、ここから星が生まれてるような、
 それとも集まっているのか?

 NGC4424
 NGC4424

 NGC4430 腕が偏ってるね~
 NGC4430

 NGC4488 ~ みたいな形
 NGC4488

 NGC4519 小さい割に色がはっきりと浮き出たよ。
 NGC4519

 NGC4532 なんか観たことない形
 NGC4532

 NGC4535 フェイスオン銀河 上に1本の腕がおめしろい! 
 NGC4535
 
 並ぶ恒星 同じ明るさ、大きさなんだかおもしろい
 並ぶ恒星

 名もないエッジオン 名前がわかりませんが見事なエッジオンですね。
 名もないエッジオン1

 名もない淡い銀河 恒星の後ろにとても淡い銀河がありますね。形はかっこよさそうです。
 名もない淡い銀河1

 
 マルカリアン周辺のモザイクおとめ座銀河団の南側で繋げるために撮影したのですが
 のりしろが少なくてICE,PSCCでの自動モザイクは無理でした。。
 手動モザイクは面倒なので、こいつの西側を撮影してつなげようと思います。


にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

オリオン座を見ながら


  3月に撮影した星景写真を動画にまとめました。
望ヶ丘 オリオン座

 この日はオリオン座とおおぐま座がとてもきれいだったので、
 ポタ赤で星座を追尾撮影してみました。

 ※動画を再生すると音が鳴りますのでご注意ください。

 

 今回はポタ赤で撮影したものを動画にすると、地球が動いているというのがよくわかりますね。
 星が動く動画はよく見ますが、この地上がパターンあまり見ないかも(笑)


 今振り返ると2,3月は結構いろいろな写真撮影してたんだなと
 そろそろ梅雨シーズンですかねー。
 梅雨になる前にあと2回くらいは撮影しておきたいです。

 ★ご連絡
  これまでコメントはフリーにしてきましたが、
  怪しいCMコメントなどが増えてきたため
  対策として、キー入力とブログ主承認後の表示に変更いたしました。
  ご理解のほどお願いします。

  
  

 にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
八塔寺星を観る会イベント
GPV天気(岡山)
にほんブログ村 天体写真はこちら