気の向くままに写真を撮りたい

星空を写真に撮りたくてはじめました!

機材

当ブログはリンクフリーです。写真も適当にDLしてもらってOKです。
連絡もらえるととても幸せかも
(12/7)リンク集追加しました。みなさんリンクさせてください~
(12/1)デザイン変更しました。

鏡筒フード製作


 鏡筒フード製作といっても、自分のではありません。
 イプのフードを自慢したら、作ってほしい って方がいらっしゃいまして
 がんばって作ってみました。

P1000100

 右がイプ用、左が今回作成したGINJI30cmのフードです。 
 でっかいです。外径44cm、内径36.5でも体重計で量ったら700gでした。

P1000101
 
 外径44cm、内径36.5
P1000105

 遮光環もはいってるよ。

 製作期間やはり1ヶ月はかかるなぁ。。
 それと30cmを超えるとサークルカッターが特別なものが必要なので
 おいそれと作るのはムリっぽ

 材料費など5000円程度、特に黒の塗料が高い!!

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 

撮影の友


 週末になると天気が悪いという、なんとも悲しいですが
 きっと今日は夕方から晴れると信じてます。

 そして撮影に向けて準備中ですが
 今日はこんなもの「Astro Photography Tool(通称:APT)」の
 テストでもしてみようと思ってます。
 なにやら多機能なのですが、まずはカメラコントロールだけ

 このツール昔から存在はしっていたのですが
 英語なので敬遠してたんですけど、DSSで英語恐怖症も少し慣れてきたので
 試して観ようと思いました。

 まずはダウンロード
 このページでhttp://ideiki.com/astro/Default.aspxを開き
 ダウンロードページから、ソフトと日本語ツールチップをダウンロードします。
Astro Photography 0

 本体をインストールした後に日本語ツールチップを
 「C:\Program Files (x86)\Astro Photography Tool - APT」ここのフォルダにコピー

 これで準備は完了
 起動するとこんな画面になります。
Astro Photography 1

 英語なのですが、操作はこんだけ
Astro Photography 1-1

 ミラーアップがいいですね。この画面では0秒なしにしていますが、ここを3秒とかにすると
 まずは3秒間ミラーアップしてその後に露光開始になります。

 撮影プランは「EDIT」で編集します。
Astro Photography 2

 撮影プランも1つで複数設定できるので
 この例では、①まずは0秒撮影にして20秒待機、②ISO3200 露光300秒 インターバル7秒で
 21枚の撮影という設定です。

 この設定が終われば、カメラを「Connet」で接続して、「Start」でプランで撮影開始です。
 途中でやめたい場合は「STOP]で中断します。

 撮影したものは、中央に表示されるので即確認ができます。

 他には「LiveView」でライブビュー表示、「Zoom+」で拡大表示しますし、
 カメラモニターではx5、x10だけですが、このツールではそれ以上大きくなりそうな感じ

 「Shoot]ボタンでプランなし手動撮影もできるので
 この操作だけでレリーズが不要になる予感です。

 なぜこのツールを使おうかと思ったかというと

 「 This version has almost all features of the full one and there are no time restrictions. In fact this "demo" is one of the most loaded astro applications available for free.」


 「このバージョンは完全な機能のほとんどすべてを備えており、時間制限はありません。実際、この「デモ」は無料で利用可能な最も負荷の高いアストロアプリケーションの1つです。」(Google翻訳)

 ということで、いつまでも無料で使えるみたいです。
 いい感じであれば有償でも18.70EUR.約3000円なのでとってもお買い得のような気がします。
 また、支払いは「星見屋」さんで取り扱ってます。

 利用できる機種がCANONは使えましたけど、他のカメラが使えるかは不明ですが
 どうでしょうか。

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
 



  

鏡筒フード


 製作1ヶ月やっと鏡筒フードができました。
 週末にコツコツ作っていたので1ヶ月もかかってしまった。

P1000088

P1000093

 ネットでいろいろ情報を参考にしつつイプシロン用の鏡筒フードを作ってみました。

 素材はこんな感じ
P1000077

 そしてこだわったのが塗料
P1000073

 レーザー加工用反射防止剤 ブラックガードスプレー

 なんかすごそうでしょう。
 これで光の乱反射も抑えられるのかなということで買ってみました。

 結論から書くと、よーわからん。
 グラファイト(黒鉛)が乾くと黒というよりはグレーでHの鉛筆のような感じです。
 つや消しではありますけどね。
 紙に吹き付けると塗れるのですが、手でこするとすれて取れちゃうのです。
 金属の場合は塗装後に焼付けするみたいです。
 ということで、この塗装の上につや消しの黒を塗りました。
 
P1000083

 表面は定番のキャンプマットですが湿気対策でなかにダンボール紙を貼り付けてます。
 もちろん遮光環もありますよ。

 フード長27cm、内径19cm、外径23.5cm 重量300g

 なかなかいいできばえだなと自画自賛(笑)
にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  

 
 
 
 
 

開封の儀


 というわけで
 もうめんどくさいので、開封しちゃいます。

  蓋を開けると
P1000057

 梱包材をとると~
P1000060

 赤道儀にのっけてみました。
P1000061

 見ての通りε-130Dでございます。
 縁あって手に入れる機会がありましたので思い切って購入に踏み切ったのでした。

 ファーストライトは24日の予定
 いちばんの問題は鏡筒のバランスあわせかな

 この写真もとりあえず乗っけたって感じでまったくバランスがあってません。。
 週末に間に合うのだろうか。。。

  にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

イプシロン。。。


 昨日、イプシロン2号の打ち上げは無事成功とのことで
 おめでとうございます。

 今回の打ち上げも20時00分だったので見えるかなぁと思いつつ
 別のことをしてたので見れてません><

 知り合いいわく木星と同じくらい明るかったとのことでした。

 イプシロンが打ち上げられたころ、自宅にも荷物が1つ届いたのでした。

P1000056


    イプシロンで打ち上げられたものなのか?
    それともサンタクロースがやって来たのか?

 夜に続く

 にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

ドスン、ガッシャーン


  ドスン?
 ガッシャーン。。。

 え?

 8月10日21時30分頃に時はさかのぼります。
 この時間はもちろん富士山出発にむけた準備をしているときのことです。

 荷物の重量を減らすためいつもと違う組み合わせを試すため
 庭先で機材のセッティングチェックをしてました。

 よし!これでばっちり、あとは詰め込めばOK

 家へ戻ろうとしたとき
 手にかかる重力が軽くなった。。。。そのとき

  ドスン?
 ガッシャーン。。。

 え?

 三脚から落下、下はコンクリート

 その瞬間目に飛び込んできたものは

 無残な姿になったHiglasiでした。
P1060079

 
P1060078

 フロントパネル損傷、側面損傷、雲台ステージ損傷
 打ち所が悪く被害は甚大

 電源を入れて動かしてみたところ
 動くのは動きますが、いつおとは違う異音が
 そして回転させたところ運大ステージが歪んでるので波打った回転に。。。

 やっちまたよー、これじゃー富士山には持っていっても使えねい。
 予備ポタ席はないので、結局固定撮影にすることであきらめたのでした。

 なので富士山の星空写真ってあまりないんですよ。
 その日のうちに如意工房さんに連絡と修理発送を行い、富士山へ旅立ったのでした。

 故障箇所は、側だけで、フレームの変形は無いとのこと
 側の交換とギアの調整をしていただけるとのことでした。 

 本日、修理されたHiglasiが戻ってきました。
 如意工房さん仕事早いです。ありがとーーーー
P1060083

 交換したパーツ
P1060081

 よかったよかった。

 まだ、使ってないのでどの程度、光軸がどの程度かわったかはわかりませんので
 来週にでもDPPAと極望で試してみようと思います。

 痛い出費でした><

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
 
 

Coold60Dのノイズについて


 ふみふみさんからご質問があったので
 Coold60Dの冷却能力(ノイズ)量について書いてみたいと思います。

 たんにダークライブラリの公開ですね(笑)
 ノイズをわかりやすくするために写真の中央部をトリミングして公開します。

 まずは非冷却時
 ISO3200 300秒
ダークISO3200-300

 ISO3200 600秒
ダークISO3200-600

 300秒に比べ600秒では恐ろしくノイズが増えますね。。

 では、冷却時(この撮影は日中におこなったのでCMOS温度は6℃)

 ISO3200 300秒
ダークC-ISO3200-300

 ISO3200 600秒
ダークC-ISO3200-600

 ということで、冷却するとノイズがとんでもなくなくなるというのは明らかですね。
 そして長時間露光してもあまりノイズが増えないという驚愕の事実が~~~~

 最近、ダーク引きする必要があるのかと思うこのでした。。。

 ついでにX4だと

 ISO3200では撮影しないのでISO1600ですがこのようになります。

 ISO1600 300秒
ダークISO1600-300

 ISO1600 600秒
ダークISO1600-600

 という感じです。
 1つわからないのが、Coold60Dの非冷却時のノイズは背景が黒ですが、
 X4の背景はどちらかというと赤っぽいです。
 これは改造による方式の違いなのか、CMOSの性能なのか。。。
 画像エンジンは60D・X4も同じDIGIC4なのでエンジン性能ではなさそう?
 どうなんでしょう。


にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

 

QuickCam Pro 4000


 偶然にもQuickCam Pro 4000を手に入れることができた。
 パッケージもなにもないのでたぶんでしかないですが、
 ネットで説明されているものから推測するとたぶんSONY ICX098BQ CCD搭載のやつ

P1060041

 しかーし、このwebカメラは古いのでWindows7用のソフトなどはメーカーにはありません。

 でも、感度いいですし、惑星撮影にはもってこいなんですよね。
 ということで、梅雨ででかけられないし、Windows7で動作させることにチャレンジしてみました。

 まずは、なにもインストールしないでPCに接続すると
ドライバー

ドライバー2

 残念ながら識別不能なデバイスに。。。
 でも、ドライバーは標準で利用できるみたいなのでカメラはそのまま使えそうです。

 しかし、それでは自称ITエンジニアの私は気がすまない。

 メーカーのHPでとりあえずドライバーなどを探しでダウンロードしました。

ドライバー5

 WindowsXPではドライバーのダウンロードがありましたがVistaにはドライバーはないですね。
 Windows標準でいけるってことかな。

 ダウンロードしたファイル(qc1051enu_x64.exe)をクリックすると
ドライバー6

 なんだインストーラー動くじゃない。これで安心と思いきや
ドライバー7

 がびーん。。。インストールできませんでした。
 こうなると、なんどやっても同じことなのでお手上げです。

 自称ITエンジニアはあきらめも早い。めんどくさいのでヤーメー

 しかし、自称ITエンジニアはあきらめも悪い。

 そして、本職発動!
 そもそも、ダウンロードファイル(qc1051enu_x64.exe)って何者?普通インストーラーは
 SETUP.exeとかじゃない?
 たぶんダウンロードファイルは自己解凍形式のファイルでどこかにインストーラーあるんじゃね?
 ということで、PCのファイルを探してみると

 ほら、やっぱりあったよー

ドライバー8

 C:\program fles(x86)\logtech\quickcamweninstallというところにインストーラーの残骸を発見
 念のためSETUP.exeを動かしてみるとー

 やっぱりダメかー同じメッセージが。。。

ドライバー9

 「OK」終了。。本職も諦めは早い。できないものはあきらめよーーー

 と、思った、そのとき!画面に

ドライバー10

 そうだよ、インストールできないんだよ。だから俺はあきらめるんだ!!
 
 まて?

 「推奨の設定を使用して再インストールする」

 だって??

 おぅ!頼むわ、推奨とやらをお願いします!!ポチ

 出たよ!!でたでた月が出た!!じゃなくて

ドライバー11

 「ようこそ」

 こちらこそ、「ようこそ」と言いたい!!
 推奨ありがてーーー

 「次へ」
ドライバー12

 キターーーーーー
 
ドライバー13

 待つこと5分くらい?
ドライバー14

 ワクワクワク、再起動!

 30秒後

ドライバー15

 Mission complete

 ちゃんと動くぜ!
ドライバー16

 デバイスマネージャーもこの通り

ドライバー17

 ちゃんとQCamPro4000で認識してるし!!
 
 よっしゃー、ということでVista用のソフトインストールできました。

 QCamPro4000は数年前はとても人気で中古でも数千円と高値で取引されてましたけど
 最近見なくなりましたね。やはりWindows7の対応がなかったからでしょうか?

 でも、こうやってインストールできるわけなのでまだまだ現役で使えそうですよ。

 さて、望遠鏡へ接続するための加工しないとですね。
 これからホームセンターで塩ビの水道管買ってきます!!

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

 







 
 
  

Windows10


 Windows10への無償アップグレードが7月29日までということで
 そろそろどうしようかご検討中ではないでしょうか?

 わたしは名古屋に転勤していたときに使っていたスペックのしょぼい
 WIndows8.1を1台WIndows10にアップグレードしてはみましたが
 メインPCではないので電源も入れずずーと放置状態にしてました。

 ふみふみさんからWindows10で天体関係の便利ソフトが動くの?と、
 おっしゃられていたのと、私も試したことがなかったので
 よく使うフリーのソフトをインストールして動かしてみました。

 Windows10 Home 64bit

 試したソフト
  SiriusComp Relese 20120217a
  フラットエイド Ver2.5.1 
  RStacker  Ver 0.6.2

 結果からいうと全部動きました。
 なお、PCがしょぼいので、
 SiriusComp:枚数を増やすとメモリーエラーの発生
 フラットエイド:ごぞごぞするとメモリーエラーの発生
 などありましたが、これはWIndows7でも発生するので
 Windows10固有の問題ではないと思ってます。

 SiriusComp
P1060038

 RStacker
P1060039
 
 フラットエイド
P1060040

 こんなもんで参考になったかなぁ??

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  

極軸あわせ


 私の使っているHiglasiの極軸合わせはDPPAという機能を使って極軸を追い込むのですが、
 そうは言っても、最初に北極星にどれだけ近寄っておくかで追い込む回数とかが変わるので
 北極星に近寄っておくのは1つの課題でした。

 これまでは単眼鏡を自作で取付けるようにしてファインダーとして使ってました。
P1050939

 これでも十分役に立っていたのですが
 気になる極軸望遠鏡セットを見つけて半年悩んでやっと購入したのでした。
 それがこれ

P1050938

 天文機材を製作されているSB工房というメーカーさんが製作販売している
 ナンチャッテ正立極望というものです。
 なぜナンチャッテなのかはSB工房さんのHP見てくださいね。

 Higlasiに取り付けると
①取付け

P1050933

 取り付けネジはHiglasi用でお願いしたいので
 しっかりと止めることができてます。
 取付け後もなかなかかっこいい。
 
 で、極軸合わせの精度ですけど
 これがすごいのよ。どんぴしゃって感じです。
 極望の使い方にそって北極星を導入して
 DPPAしてみたらもう合ってましたって感じです。

 また常時取り付けて置けれるので設置後のズレを
 いつでも確認できるようになるので
 撮影対象を変えるたびに微調整できるですよ。

 いい買い物しました。お勧めの一品です。

 で、ここで告知 日ごろの感謝をこめて(意味不明。。。
 以前使っていた1枚目の写真のファインダーを使うことがなくなるので
 Higlasi-2ユーザで標準雲台ステージの方で且つ極望もってないよーって方で
 ファインダーを使ってみたい方 先着1名さまににプレゼントします。
 ただし、送料は負担してくださいね。応募は5月20日までとします。

 コメントでメールアドレスとコメント欄にファインダー希望と書いて応募ください。
 なお、Higlasi2ユーザである証明をしていただきますので対象ではない方の応募はご遠慮願います。


 ぜんぜん話し変わりますが
 メインの撮影場所は八塔寺なのですが、最近近場で玉野市の深山公園というところに行ってます。
 ここは山の自体が公園で自然を楽しむというもので週末は県内外から多くの方が訪れます。
 また道の駅もありトイレ自販機など設備も充実しています。
 山といっても200mm程度の低い山なので空は全天が低空からひらけています。
 そして魅力は超巨大な駐車場で1000台の駐車スペースがあります。
 野球場何個つくれるんだろうっていう広さ
 また、道の駅の部分は明かりは常時点灯ですが駐車場の外灯は22時で消灯されるので
 あたりは真っ暗になります。暗すぎるのが心配な方は道の駅に寄れば明るいですしね。
 天の川がとてもきれいに見えますよ。

 といういいところなのですが、先日事件が22時に消灯された外灯が0時に点灯したんですよ。
 なので管理事務所に連絡したところ設定ミスだったらしくいまはちゃんなったと連絡を受けました。
 対応もなかなかよかったです。

 平日はここを利用するってことで活動量が増えそうです。

 2016/5/19追加 東南方向
パノラマ

 
にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 天体写真はこちら