気の向くままに写真を撮りたい

星空を写真に撮りたくてはじめました!

メシエ天体

当ブログはリンクフリーです。写真も適当にDLしてもらってOKです。
連絡もらえるととても幸せかも
(12/7)リンク集追加しました。みなさんリンクさせてください~
(12/1)デザイン変更しました。

M20M8


 岸和田親分とかぶっちまった^^;
 あれを超えるためには。。いや、超えれない
 しかたないので数で勝負することにします(笑)

M20M8-C1-3S-2P-1P

 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2017/04/23 2:45-
 ε130D  CANON EOS Cooled 60DSEO-SP3  SXW LodeStar PHD2 Guiding
 ISO3200 120秒 ×35枚 300秒  ×1枚 150秒  ×1枚
 SI7ダークフラットコンポジット画像調整 PhotoshopCC 画像調整  

 数って撮影枚数じゃなくて公開枚数ね^^;
 M8の中心部が白っぽくなってしまったので
 最初からやり直したのがこちら

M20M8-C1-3S-1S-1P-1P-1P-1P-1P


 上記2枚を足して2で割るとよさそうだったのでやってみた。

M20M8-C1-3S-X

 この画像コンポジット後にいつも悩まされてるカブリが一切していないという快挙!
 やはり空がいいと処理も楽だわ。
 と、錯覚をおこしそうになるくらいでした。

 今日も絶好のそらなので八塔寺いってきます!!

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村


M41


 M41 散開星団
M41-CR-1S-1S-2F-1S-1P-1S-1P-1S

 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2017/03/18 22:20-
 ε130D CANON EOS 6DSEO-SP4  SXW LodeStar PHD2 Guiding
 ISO1600 120秒 ×15枚 
 RStacker ダークフラット SI7コンポジット画像調整フラット補正
 PhotoshopCC 背景と星輝度補正 FlatAide かぶり補正 

 周辺BOX減光補正は処理でなんとかなってきましたが、
 課題がいくつかあります。

  ①星の色が消える。
  ②背景が荒い
   今回はSI7のバックグランドなんとかでノイズ調整しましたが
   PSのほうが扱いはいいかなぁ
  ③カラーバランスがなんか変

 今後はこのあたりをぼちぼちと解決していきます。

 それと、以前どこかのブログで
 この輝星となっているのが、すべて星なんだろうか?という
 のを読んだことがあります。
 カメラノイズがこの中には含まれてるだろうなという意味ですが、
 今回処理していてちょっとそれを思い出してしまいました。
 だからどうしたーなんですけどね(笑)

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
 
 

マルカリアンチェーン


 おとめ座銀河団 マルカリアンチェーンです。

マルカリアンチェーンC2-1S-2F-1P-1P-1S

 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2017/03/18 23:22-
 ε130D CANON EOS 6DSEO-SP4  SXW LodeStar PHD2 Guiding
 ISO1600 180秒 ×10枚 
 SI7 ダークフラットコンポジット画像調整フラット補正
 PhotoshopCC 背景と星輝度補正 FlatAide かぶり補正

 RStacker ダークフラット SI7コンポジット画像調整フラット補正
 PhotoshopCC 背景と星輝度補正 FlatAide かぶり補正 
 
 やっと全体を撮影することが出来ました。
 やはりフルサイズの画角は大きいですね。

 メシエ、NGC番号をステラナビでマッピングして書いてみました。
マルカリアンチェーンC2-1S-2F-1P-1P-1S - コピー

 今回はフルサイズの試験ということもあり、露光時間が短いせいか、
 色があまり出ていません(涙

 来期までの腕を磨いて、うぉーーー ってのを撮影したいです(笑)

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
 

M81 M82


 M81とM82です。
 こいつらはセットで撮影されることが多いのでわたしもセット撮影してみました。

M81M82-1S-1F-1P-1P

 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2017/02/26 3:18-
 ε130D x2EXTENDER  coold60D-SEO-sp3 -19℃ LPS-P2  SXW LodeStar PHD2 Guiding
 ISO3200 420秒 ×7枚 
 SI7 ダークフラットコンポジット画像調整フラット補正
 PhotoshopCC背景と星輝度補正、FlataidePro途中かぶり補正

 ちょっと流れてるというのはあるのですが
 恒星が太り気味かなと思うのですがいかがでしょうか?
 
 画角的にはこれくらいの大きさがいいですね。
 イプ+テレコンの全否定ではなくて、やはりテレコンは使いどころを考えよーって
 ことにします。

 在庫もなくなったし、今日は新月期最後の週末なので八塔寺でかけてきます。
 なんちゃら彗星ってのが最近人気なのでGETしてくるぜ!

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
 

M51


 M51 子持ち銀河です。
 子持ちだからって焼いても食べれません!!

M51-1S-1F-1P-1P

 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2017/02/26 2:40-
 ε130D x2EXTENDER  coold60D-SEO-sp3 -19℃ LPS-P2  SXW LodeStar PHD2 Guiding
 ISO3200 420秒 ×3枚 
 SI7 ダークフラットコンポジット画像調整フラット補正
 PhotoshopCC背景と星輝度補正、FlataidePro仕上げかぶり補正、DSS星マスク作成 
  
 銀河を撮影するためにx2テレコン使用と思ってましたが失敗です。
 これなんかはイプの画角でM51の周りの恒星をしっかり写したほうあいいかなと思いました。

 にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

M101


 2月25日撮影分です。
 この日はGPVでは晴れでしたが、1時くらいまでは雲があり
 結局26日になってからの撮影となりました。

 今回は2つ目的がありまして
  ①APT(Astro Photography Tool )を使用しての撮影
  ②イプシロンのx2テレコンを使用しての撮影

 どちらもおおむね良好でしたが②についてはそもそもそんなことするのに
 なんの意味あるんだろうってことがよーくわかりました(笑)

M101-1S-1P-1F-1S-1P

 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2017/02/26 1:37-
 ε130D x2EXTENDER  coold60D-SEO-sp3 -19℃ LPS-P2  SXW LodeStar PHD2 Guiding
 ISO3200 420秒 ×8枚 (11枚撮影して3枚がアウト)
 SI7 ダークフラットコンポジット画像調整フラット補正
 PhotoshopCC背景と星輝度補正、FlataidePro仕上げかぶり補正、DSS星マスク作成 

 画像編集はフローがより複雑になったような気がします(笑)

 APTの方ですが、とても便利です。画面は英語ですけど日本語ツールチップがあるので
 大体は解決します。
 今回は撮影だけに使用しましたが、PHD2と連携とか、星図ソフトの連携もあるので
 次回はこのあたりも試してみようと思います。


 

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村  

M101


 M101回転花火銀河です。
M101C-1P-1F

 撮影データ 岡山県備前市吉永町 八塔寺 2017/02/04 3:47-
 機材 ε130D coold60D-SEO-sp3 -19℃ LPS-P2 SXW LodeStar PHD2 Guiding
 ISO3200 300秒 × 5枚 (10枚撮影して5枚がアウト)
 Deepskystacker3.3.6 ダークフラットコンポジット 星マスク作成
 PhotoshopCC背景と星輝度補正、FlataidePro仕上げかぶり補正 

 今回の処理ではSI7が消えました(笑)
 DSSがマイブームになるのか !

 そもそも、私の課題は2つ
  ①コンポジットを確実に行いたい!
  ②かぶり補正を何とかしたい!

 そしたらあれよ、DSSがどえれーえーーんよ
 出来上がった画像はカブリがあまりなく処理がしやすいことを発見!
 ただ背景の肌荒れがSI7に比べて目立つ

 でも、そしたら発見したんですよね。
 「Create a sky Mask」
 DSSで星マスクが作成できるのです。

StarMask1

 コレ使えば、背景のノイズ処理とかマスクかけて強めに出来るのね。
 というわけでこれは便利!

 DSSでカブリがなくなったのでphoshopの画像調整もあまりしなくてもいいですしね、
 対象のかぶりはFlataideProが除去してくれるしだいぶ手順が簡略化できそうです。

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

 
 
 
 
 
  

M106と仲間達


 いまが旬のM106です。イプシロンだとあまり大きく撮影できない変わりに
 たくさんの仲間達が写ってくれました。
M106C-1S-1F
 
 撮影データ 岡山県備前市吉永町 八塔寺 2017/02/04 1:59-
 機材 ε130D coold60D-SEO-sp3 -19℃ LPS-P2 SXW LodeStar PHD2 Guiding
 ISO3200 300秒 × 17枚
 Deepskystacker3.3.6 ダークフラットコンポジット
 ステライメージ7レベル調整 ノイズ軽減などFlataidePro仕上げかぶり補正

 知り合いにDSSを教えるため久しぶりにネットで検索すると
 なんとVer3.3.6を発見!これまでは3.3.4
 早速インストールして使ってみました。
 なんかいいんじゃない。って3.3.4で処理しても同じ仕上がりなのですが。。。。
 なにがいいって、フラット、ダーク補正が完璧で出来上がった画像にカブリ周辺減光なしでして
 同じダークとフラット使ってもSIだとカブリが激しいのですが・・・・
M106B-1S-1P-1P-F1-1P

 
 たまには違うのを使うと新鮮さがあっていいですね。
 ステライメージのバージョンアップ案内は来ないし、フラットエイドプロでるし、
 DSSもなかなか使えるし、ステライメージのバージョンアップは悩む~

 M106の仲間達を書き込んでみました。
M106B-1S-1P-1P-F1-1P(仲間)

 おおぐま座エリアって銀河多いですね。

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
 
 
 

M44 プレセペ星団


 2月になりましたねー。新月期なのに撮影0です。
 毎度のことですが週末くらい晴れてほしい。

 1月6日に撮影したM44プレセペ星団です。
プレセペ星団B-1S-1P--flatten-1S

 撮影データ 岡山県備前市吉永町 八塔寺 2017/01/07 4:09-
 機材 ε130D coold60D-SEO-sp3 -15℃ LPS-P2 SXW LodeStar PHD2 Guiding
 ISO3200 180秒 × 21枚
 RStackerダークフラット
 ステライメージ7 コンポジット レベル調整 かぶり補正、ノイズ軽減など下地
 FlataideProかぶり補正、PhotoshopCC 画像調整  

 最近画像処理の時間が格段にかかるようになりました。
 最低でも1週間くらいかかるかなぁ。
 その大半の工程がフラット、ダーク補正とかぶり補正となってます。

 特にかぶり補正ではステライメージで補正したり、Photoshopで補正したりと
 いろいろ試しては破棄しての繰り返しです^^;

 今回のM44も局部に存在するカブリがどうしても取れないため最終手段で
 Flataideを使用することにしました。
 ちょうどそのときお友達からFlataideProが公開されているという情報をいただき
 早速、使ってみた次第です。

 結果は見ていただいての通りです。
 操作がとっても使いやすくなり、補正も自然な感じで仕上がるので
 とってもいいんじゃないでしょうか。

 2月にステライメージのバージョンアップを購入しようと思いましたが
 それやめてFlataidePro買ってもいいかなぁと思いました。

 FlataideProベータ版は3月末までフリーで利用できるみたいなので
 皆さん試してみてはどうでしょうか。

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村  

M45


 12月31日のM45です。
M45-AB2-1-2

 撮影データ 岡山県吉備中央町 岩倉公園
 機材 ε130D coold60D-SEO-sp3 -19℃
 ISO3200 300秒 × 6枚 LPS-P2あり 
 ISO3200 180秒 × 10枚 LPS-P2なし 
 ステライメージ7 コンポジット かぶり補正
 PhotoshopCC 画像調整
 NikCollection Define2+SilverEfexPro2 

 仕上げに今流行のNikCollectionのSilverEfexPro2で輝度調整を行いました。
 使ったのは「017 色感度(-)」にしてみました。

M45-AB2-1-2-Silver

 高ストラクチャとかフルダイナミックレンジは派手にはなるのですが星がつぶれるので
 これが一番しっくりしたのでした。

 NIK処理する前の画像はこちら
M45-AB2-1


 天然冷却+強制冷却で-19℃まで冷えてくれたのでノイズはほとんどなかったので
 今回はダーク引きをしないで試してみました。
 聞こえは良いですがダーク撮影をしてないだけですけどね(汗

 ところで
 かぶりがとてもひどく、フラット処理で補正できない部分をだいぶトリミングしてごまかしてます。
 そもそもかぶりらない、または低減した撮影ってどうすりゃいいのかなぁ

 今年はかぶり低減撮影を目標にしよっと

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村  
にほんブログ村 天体写真はこちら