気の向くままに写真を撮りたい

星空を写真に撮りたくてはじめました!

メシエ天体

当ブログはリンクフリーです。写真も適当にDLしてもらってOKです。
連絡もらえるととても幸せかも
(12/7)リンク集追加しました。みなさんリンクさせてください~
(12/1)デザイン変更しました。

M81 M82


 M81とM82です。
 こいつらはセットで撮影されることが多いのでわたしもセット撮影してみました。

M81M82-1S-1F-1P-1P

 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2017/02/26 3:18-
 ε130D x2EXTENDER  coold60D-SEO-sp3 -19℃ LPS-P2  SXW LodeStar PHD2 Guiding
 ISO3200 420秒 ×7枚 
 SI7 ダークフラットコンポジット画像調整フラット補正
 PhotoshopCC背景と星輝度補正、FlataidePro途中かぶり補正

 ちょっと流れてるというのはあるのですが
 恒星が太り気味かなと思うのですがいかがでしょうか?
 
 画角的にはこれくらいの大きさがいいですね。
 イプ+テレコンの全否定ではなくて、やはりテレコンは使いどころを考えよーって
 ことにします。

 在庫もなくなったし、今日は新月期最後の週末なので八塔寺でかけてきます。
 なんちゃら彗星ってのが最近人気なのでGETしてくるぜ!

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
 

M51


 M51 子持ち銀河です。
 子持ちだからって焼いても食べれません!!

M51-1S-1F-1P-1P

 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2017/02/26 2:40-
 ε130D x2EXTENDER  coold60D-SEO-sp3 -19℃ LPS-P2  SXW LodeStar PHD2 Guiding
 ISO3200 420秒 ×3枚 
 SI7 ダークフラットコンポジット画像調整フラット補正
 PhotoshopCC背景と星輝度補正、FlataidePro仕上げかぶり補正、DSS星マスク作成 
  
 銀河を撮影するためにx2テレコン使用と思ってましたが失敗です。
 これなんかはイプの画角でM51の周りの恒星をしっかり写したほうあいいかなと思いました。

 にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

M101


 2月25日撮影分です。
 この日はGPVでは晴れでしたが、1時くらいまでは雲があり
 結局26日になってからの撮影となりました。

 今回は2つ目的がありまして
  ①APT(Astro Photography Tool )を使用しての撮影
  ②イプシロンのx2テレコンを使用しての撮影

 どちらもおおむね良好でしたが②についてはそもそもそんなことするのに
 なんの意味あるんだろうってことがよーくわかりました(笑)

M101-1S-1P-1F-1S-1P

 撮影データ 岡山県備前市吉永町八塔寺 2017/02/26 1:37-
 ε130D x2EXTENDER  coold60D-SEO-sp3 -19℃ LPS-P2  SXW LodeStar PHD2 Guiding
 ISO3200 420秒 ×8枚 (11枚撮影して3枚がアウト)
 SI7 ダークフラットコンポジット画像調整フラット補正
 PhotoshopCC背景と星輝度補正、FlataidePro仕上げかぶり補正、DSS星マスク作成 

 画像編集はフローがより複雑になったような気がします(笑)

 APTの方ですが、とても便利です。画面は英語ですけど日本語ツールチップがあるので
 大体は解決します。
 今回は撮影だけに使用しましたが、PHD2と連携とか、星図ソフトの連携もあるので
 次回はこのあたりも試してみようと思います。


 

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村  

M101


 M101回転花火銀河です。
M101C-1P-1F

 撮影データ 岡山県備前市吉永町 八塔寺 2017/02/04 3:47-
 機材 ε130D coold60D-SEO-sp3 -19℃ LPS-P2 SXW LodeStar PHD2 Guiding
 ISO3200 300秒 × 5枚 (10枚撮影して5枚がアウト)
 Deepskystacker3.3.6 ダークフラットコンポジット 星マスク作成
 PhotoshopCC背景と星輝度補正、FlataidePro仕上げかぶり補正 

 今回の処理ではSI7が消えました(笑)
 DSSがマイブームになるのか !

 そもそも、私の課題は2つ
  ①コンポジットを確実に行いたい!
  ②かぶり補正を何とかしたい!

 そしたらあれよ、DSSがどえれーえーーんよ
 出来上がった画像はカブリがあまりなく処理がしやすいことを発見!
 ただ背景の肌荒れがSI7に比べて目立つ

 でも、そしたら発見したんですよね。
 「Create a sky Mask」
 DSSで星マスクが作成できるのです。

StarMask1

 コレ使えば、背景のノイズ処理とかマスクかけて強めに出来るのね。
 というわけでこれは便利!

 DSSでカブリがなくなったのでphoshopの画像調整もあまりしなくてもいいですしね、
 対象のかぶりはFlataideProが除去してくれるしだいぶ手順が簡略化できそうです。

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

 
 
 
 
 
  

M106と仲間達


 いまが旬のM106です。イプシロンだとあまり大きく撮影できない変わりに
 たくさんの仲間達が写ってくれました。
M106C-1S-1F
 
 撮影データ 岡山県備前市吉永町 八塔寺 2017/02/04 1:59-
 機材 ε130D coold60D-SEO-sp3 -19℃ LPS-P2 SXW LodeStar PHD2 Guiding
 ISO3200 300秒 × 17枚
 Deepskystacker3.3.6 ダークフラットコンポジット
 ステライメージ7レベル調整 ノイズ軽減などFlataidePro仕上げかぶり補正

 知り合いにDSSを教えるため久しぶりにネットで検索すると
 なんとVer3.3.6を発見!これまでは3.3.4
 早速インストールして使ってみました。
 なんかいいんじゃない。って3.3.4で処理しても同じ仕上がりなのですが。。。。
 なにがいいって、フラット、ダーク補正が完璧で出来上がった画像にカブリ周辺減光なしでして
 同じダークとフラット使ってもSIだとカブリが激しいのですが・・・・
M106B-1S-1P-1P-F1-1P

 
 たまには違うのを使うと新鮮さがあっていいですね。
 ステライメージのバージョンアップ案内は来ないし、フラットエイドプロでるし、
 DSSもなかなか使えるし、ステライメージのバージョンアップは悩む~

 M106の仲間達を書き込んでみました。
M106B-1S-1P-1P-F1-1P(仲間)

 おおぐま座エリアって銀河多いですね。

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
 
 
 

M44 プレセペ星団


 2月になりましたねー。新月期なのに撮影0です。
 毎度のことですが週末くらい晴れてほしい。

 1月6日に撮影したM44プレセペ星団です。
プレセペ星団B-1S-1P--flatten-1S

 撮影データ 岡山県備前市吉永町 八塔寺 2017/01/07 4:09-
 機材 ε130D coold60D-SEO-sp3 -15℃ LPS-P2 SXW LodeStar PHD2 Guiding
 ISO3200 180秒 × 21枚
 RStackerダークフラット
 ステライメージ7 コンポジット レベル調整 かぶり補正、ノイズ軽減など下地
 FlataideProかぶり補正、PhotoshopCC 画像調整  

 最近画像処理の時間が格段にかかるようになりました。
 最低でも1週間くらいかかるかなぁ。
 その大半の工程がフラット、ダーク補正とかぶり補正となってます。

 特にかぶり補正ではステライメージで補正したり、Photoshopで補正したりと
 いろいろ試しては破棄しての繰り返しです^^;

 今回のM44も局部に存在するカブリがどうしても取れないため最終手段で
 Flataideを使用することにしました。
 ちょうどそのときお友達からFlataideProが公開されているという情報をいただき
 早速、使ってみた次第です。

 結果は見ていただいての通りです。
 操作がとっても使いやすくなり、補正も自然な感じで仕上がるので
 とってもいいんじゃないでしょうか。

 2月にステライメージのバージョンアップを購入しようと思いましたが
 それやめてFlataidePro買ってもいいかなぁと思いました。

 FlataideProベータ版は3月末までフリーで利用できるみたいなので
 皆さん試してみてはどうでしょうか。

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村  

M45


 12月31日のM45です。
M45-AB2-1-2

 撮影データ 岡山県吉備中央町 岩倉公園
 機材 ε130D coold60D-SEO-sp3 -19℃
 ISO3200 300秒 × 6枚 LPS-P2あり 
 ISO3200 180秒 × 10枚 LPS-P2なし 
 ステライメージ7 コンポジット かぶり補正
 PhotoshopCC 画像調整
 NikCollection Define2+SilverEfexPro2 

 仕上げに今流行のNikCollectionのSilverEfexPro2で輝度調整を行いました。
 使ったのは「017 色感度(-)」にしてみました。

M45-AB2-1-2-Silver

 高ストラクチャとかフルダイナミックレンジは派手にはなるのですが星がつぶれるので
 これが一番しっくりしたのでした。

 NIK処理する前の画像はこちら
M45-AB2-1


 天然冷却+強制冷却で-19℃まで冷えてくれたのでノイズはほとんどなかったので
 今回はダーク引きをしないで試してみました。
 聞こえは良いですがダーク撮影をしてないだけですけどね(汗

 ところで
 かぶりがとてもひどく、フラット処理で補正できない部分をだいぶトリミングしてごまかしてます。
 そもそもかぶりらない、または低減した撮影ってどうすりゃいいのかなぁ

 今年はかぶり低減撮影を目標にしよっと

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村  

M33 その2


 9月9日は久しぶりの晴れということで
 8月27日中途半端な状態となっていたM33の追加撮影を行ってきました。

M33_加算(バイキュービック)-F-FL-T

 撮影データ 
  ・2016/08/28  0:22- 八塔寺望ヶ丘キャンプ場
  ・2016/09/09 23:33- 八塔寺望ヶ丘キャンプ場
  ・Canon Coold60D LPS-P2 -5.0℃
  ・ED80sf+自作レデューサー 合成490m F6.1
  ・SSAG+PHD2 Guiding
  ・8月28日 ISO3200,300秒*5枚 180秒*13枚 480秒*2枚
  ・9月9日 ISO3200,480秒*6枚 600秒*6枚
  ・RStacker+SI7+フラットエイド+PhotoshopCC

 前回に比べM33自体がボリューム感が増していいかんじではないでしょうか。

 追加撮影というものをはじめてやったのですが
 この微妙な位置合わせは性格上合わないなぁ。
 なので端っこはトリミングしてます。

 前回
M33_バイリニアB-FL1


 おまけ
 ISO3200、720秒撮影もしたのですがガイドが暴れ採用できず。
 でも、ISO3200、12分露光ってこれくらいの写りって八塔寺の暗さってすごくない?

720秒
 



にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 

M33


 8月27日に撮影したM33です。

M33_バイリニアB-FL1

 撮影データ 
  ・2016/08/28 0:22- 八塔寺望ヶ丘キャンプ場
  ・Canon Coold60D LPS-P2 -5.0℃
  ・ED80sf+自作レデューサー 合成490m F6.1
  ・SSAG+PHD2 Guiding
  ・ISO3200,300秒*5枚 180秒*13枚 480秒*2枚
  ・RStacker+SI7+フラットエイド+PhotoshopCC

 この日は極軸合わせに手間取り(ひさしぶりに大失敗)。。。
 撮影開始が0時となってしまい月の昇るまでの1時間となってしまいました。
 480秒と600秒が撮影できなかったのが痛い。。

 すこし小さいのでトリミングしてみました。
 やはり銀河はこれくらいの大きさで撮影してみたいですね。

M33_バイリニアB-FL1-T
 
 最近、天体の向きとうのを勉強しておりまして
 北が上というのを覚えたのですが、M33の場合はこれでいいのかなぁ??
 そもそも北が上って北極星の方角が北ってことでいいのかな?

 業務連絡!!
 八塔寺星まつりの言い値「いいね!」写真展の写真とどきはじめました!まだ見てないけど。。
 応募していただいた方ありがとうございます。
 募集は10月7日必着でまだまだ募集中です。


にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  

M31 アンドロメダ大銀河という天体


  M31という天体がありまして
 この天体は私たちの銀河にそっくりといわれています。

 天体されてる方なら一度は撮影されてるんじゃないですか?
 というくらいブログにあふれているという。

 その名はアンドロメダ大銀河といいます。
 わたしも1年に1回は撮影しており、今年も8月6日に撮影したのでした。

 普段ならさらりと写真貼り付けて終わりにしているのですが
 ここまでうんちくを語りたかったのには訳がありまして
 そのわけとは、結局のところ写真みてください(笑)

M31加算平均2-FL2

 撮影データ 
 ・ED80sf+自作レデューサー 合成490mm F6.1
 ・SXW SSAG+PHD2 Guiding
 ・Canon Coold60D SEO-SP3 LPS-P2
 ・ISO3200,300秒*5枚 180秒*10枚 600秒*5枚 480秒*5枚
 ・RStacker+SI7+フラットエイド+PhotoshopCC
 
 ・岡山県備前市吉永町 八塔寺 2016/8/7 0:48~

 これほどどうまく撮影&画像編集できた天体は無く、自己満足の世界ですが大満足なのです(笑)

 すこし地味目バージョン
M31加算平均2-FL

 さらにおとなしめの編集
M31加算平均

 そうそう、M31ってこの向きであってる?それとも上下反対?それとも90度?
 だれか教えて~~ 
 

 明日未明から富士山に向かって出発しますので3日ほど無応答になります。

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 天体写真はこちら