気の向くままに写真を撮りたい

星空を写真に撮りたくてはじめました!

Higlasi-2A

当ブログはリンクフリーです。写真も適当にDLしてもらってOKです。
連絡もらえるととても幸せかも
(12/7)リンク集追加しました。みなさんリンクさせてください~
(12/1)デザイン変更しました。

Higlasi-2Aの実力


 やっとHiglasi-2Aを使うことが出来ました。
 使用感などレポートしたいと思います。

 まずはセッティング状態
P1040543

 三脚などは前にも書いた組み合わせなので詳細は割愛

 ★極軸調整穴での北極星導入
  いつも極軸望遠鏡で見えた状態を想像してましたが
  まったくの勘違い。
  ちっさな穴からとっても小さな点のような星が見える程度です。
  光害がひどいときなどは見えないかも。。

 ★「カーチス・デジカメ法(DPPA)
  まだ慣れてないので真の極軸がどのくらいなのかは
  わかりませんが、慣れれば相当簡単なような気がします。
  ①極軸調整穴で北極星を導入した直後
IMG_0938

  ②-1ごぞごぞいじると
IMG_0939
  ②-2ごぞごぞいじると
IMG_0943
  ②-3ごぞごぞいじると
IMG_0944

  今回はこの状態で使ってみました。

  どのくらいの精度なのかをアンタレス付近で試してみました。

  カメラとレンズ Canon EOS KissX4(改) EF100mmF2.8マクロ
  
  60秒 ISO1600 絞り4.0
IMG_0950

  等倍トリミング
IMG_0950-切抜き

  90秒 ISO1600 絞り4.0 
IMG_0954

  等倍トリミング
IMG_0954-切抜き

  これ以上は白くなりすぎるのでISOと絞りを変更

  180秒 ISO200 絞り5.0
IMG_0958

  等倍トリミング
IMG_0958-切抜き

  300秒 ISO200 絞り5.0
IMG_0959

  等倍トリミング
IMG_0959-切抜き

  420秒 ISO200 絞り5.0
IMG_0961

  等倍トリミング
IMG_0961-切抜き

  600秒 ISO200 絞り5.0
IMG_0962

  等倍トリミング
IMG_0962-切抜き

  ということでほぼ流れてません。
  ビギナーズラックな設定だったのだと思いますが
  設定さえよければここまでいけるのかということですね。

  
  Higlasi-2Aは「如意設計工房」さんにて製造販売されてます。


  Higlasi-2Aで撮影した写真はこの次で公開しまーす。


にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村  

新しい仲間


 梅雨でどこにも出かけられないので
 ポチリ菌の感染は続く・・・

 という文章で考えてましたけど
 今日は晴れましたね~。いい天気です。

 新しい仲間が増えました!
 じゃ~ん
P1040428

 さて中身はというと
 ふたのマークでわかりますよね。

 Higlasi-2A、ポタ赤です。

P1040427

 天の川が見え始めてから、ポタ赤購入を検討していたのですが
 この梅雨のポチリ菌感染でポチってしまいました。

 本日届いたのでした^^v

 検討したのは以下4機種
  ・ポラリエ
  ・CD-1
  ・ナノ・トラッカー
  ・Higlasi-2A

 軽さ・価格ではナノ・トラッカーなのですが
 5DMK2+200mmで使いたかったので予選落ち
 ポラリエは価格と性能はよかったのですが
 極軸望遠鏡の差し替えが必要というのがどうしてもダメで予選落ち
 (テレスコさんで差し替えなくてもいい器具を販売されてたのですが
  売り切れとなっていたのであきらめた)
 CD-1とHiglasiの対決でしたが、CD-1はオプションを
 いっぱい買わないとダメでいろいろ欲しいものを含めると
 CD-1の方が高くなりそうだったのと、まるこうさんをはじめ
 利用者の方がHiglasiの極軸合わせの方法を高い評価されていましたし
 最後の決め手は、台座が35度になっているところですね。
 
 今日は晴れてるしテストにはいいのですが
 実はある事情によりムリなのです。。。

 その訳は


 続く

にほんブログ村参加中です。
よければ↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

 
八塔寺星を観る会イベント